ニュースリリース

2019年09月26日

第2回エコプロアワード「奨励賞」を受賞、各国・地域のエネルギーや環境事情に応じた「最適な給湯・暖房システム」の展開

リンナイ株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:内藤 弘康)は、第2回エコプロアワード(主催:一般社団法人産業環境管理協会)において、「各国・地域のエネルギーや環境事情に応じた『最適な給湯・暖房システム』の展開」が評価され、「奨励賞」を受賞しました。(2019年9月11日に主催者から発表済)

エコプロアワードは、旧「エコプロダクツ大賞」の理念や実績を継承し、エコプロ展と一体的に実施される表彰制度です。経済のグローバル化やパリ協定の発効、SDGsの制定など社会経済を取り巻く状況の変化を視野に入れ、環境配慮に優れた製品、サービス、技術、ソリューション、ビジネスモデルを表彰する制度で、第2回エコプロアワードには、合計50件の応募がありました。

このたび、当社グループが日本、アメリカ、中国それぞれの国で、エネルギーや環境事情に応じた最適な給湯・暖房システムの展開を行っていることが評価され、奨励賞を受賞しました。

受賞にあたっての審査員コメント

国内における民生部門のエネルギー使用量の6割は熱分野であり、省エネルギーの給湯機器を導入することは家庭における省エネ対策の効果として大きい。また日本での取り組み以外にもアメリカ・中国など各国の利用環境に合わせた商品展開や、アメリカの施工事業者の教育に取り組まれている点を評価する声もあった。海外においては給湯効率が著しく劣る製品も多いことから、普及に期待できる。

なお、エコプロ2019(主催:一般社団法人産業環境管理協会・日本経済新聞社、会期:12月5日~7日 会場:東京ビックサイト)にて、第2回エコプロアワードの表彰式と受賞者記念展示が行われます。

 

ニュースリリースPDF版は、以下よりご覧ください。


(PDF/426KB)

本件についてのお問い合わせ先

リンナイ株式会社 広報部:052-361-8211(代表)

 

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。