1. ホーム
  2. CSR・社会・環境
  3. リンナイグループのCSR

リンナイグループのCSR

CSRに対する考え方

当社グループは創業以来大切にしてきた3つのこだわり(「熱と暮らし」「品質」「現地社会への貢献」)に、「環境」を加えた4つのテーマをCSR活動の基本としています。

  • 熱と暮らし

    熱利用に関する高度な技術を活用し、安全で快適、そして環境性に優れた商品開発に取り組み、健全で心地よい暮らしの実現を図る。

    熱と暮らし
  • 品質

    “品質こそ我らが命”を原点思想とし、開発、製造、販売からお客様のもとで使用が終了するまで「不良」を出さない「ZD(ゼロディフェクト:不良ゼロ)」をめざす。

    品質
  • 現地社会への貢献

    現地生産・現地販売を基本に国外で事業展開。それぞれの国・地域の気候や、生活文化、習慣に合った製品・サービスを提供し、現地の人々の生活文化向上に貢献する。

    現地社会への貢献
  • 環境

    家庭での給湯・厨房・暖房分野における省エネ性の優れた機器を開発、製造、販売することによって温室効果ガス排出量を削減する。

    環境

品質方針

当社グループ従業員は“品質こそ我らが命”の原点思想のもと、“品質方針”を掲げ、お客様重視の姿勢で、設計品質・製造品質・営業品質の向上に努めています。

品質方針

お客様に満足と安全性の高い商品を提供する

お客様重視

安全・安心な商品の提供、安全な利用方法の周知、充実したサービス体制

環境方針

環境への取り組みは、以下に基づき、全員参加の環境活動を推進しています。

環境基本理念

リンナイは、人と地球にやさしい優れた技術の追求と、人間性豊かな製品の開発・生産活動・販売・サービスなどを通じて、地球規模での環境保全に取り組み、社会に貢献することを基本理念とする。

環境方針

リンナイは、ガスエネルギーのクリーン性に早くから着目し、ガス機器の燃焼技術や電子制御技術を究め、省エネルギー・低NOx化をはかると共に省資源・リサイクルなど環境技術を駆使した製品を開発し、お客様に環境に配慮した商品を提供することを経営方針の基本として取り組んできました。同時に、モノづくり(製造)から販売・サービスに至る事業活動全般においても環境への配慮を優先課題として取組み、E-マーケティング・E-プロキュアメント・E-プロダクト・E-ファクトリー・E-オフィス・E-サービス・E-マインド、の「7E戦略」として展開して来ました。

今後も『私達は英知を結集し、人と地球にやさしい環境に配慮し、行動します。』をスローガンに、以下の方針に基づき環境保全活動を推進します。

  1. a) 熱機器(温水機器、厨房機器、暖房機器等)及びその関連機器の開発・生産活動、販売・サービス活動において環境に与える影響を的確にとらえ、生物多様性への配慮、環境汚染の予防、気候変動の緩和及び気候変動への適応と環境負荷の低減をはかるため、環境目的・目標及びプログラムを定めて環境保全活動を推進します。
  2. b) 環境関連の法規制及び当社が認めたその他の要求事項を順守します。
  3. c) 従業員の環境意識を高め(E-マインド)、環境と調和した工場・事務所(E-ファクトリー・E-オフィス)で環境に配慮した資材の調達(E-プロキュアメント)と、モノづくり(E-プロダクト)を行い、環境負荷の少ない商品の販売・サービス活動により(E-マーケティング、E-サービス)、地球温暖化防止(省エネルギー)や資源の有効利用、排出物の削減と再資源化(リサイクル)、地域や社会との協調活動などに取り組みます。
  4. d) 経営層による見直し会議(レビュー)及び環境内部監査等を実施し、自主管理による環境マネジメントシステムの維持と継続的改善をはかります。
  5. e) この環境方針は、従業員並びに組織のために働くすべての人々に周知するとともに、利害関係者に公表します

2016年3月28日
リンナイ株式会社
代表取締役社長 内藤 弘康

環境行動計画(7E戦略)

全事業域で全員参加の環境活動を推進。

環境行動計画(7E戦略)