1. ホーム
  2. CSR・社会・環境
  3. ビジネスパートナーとのコミュニケーション

ビジネスパートナーとのコミュニケーション

ビジネスパートナーとともに進める品質の改善活動

「品質こそ我らが命」を原点思想とする当社では、ビジネスパートナーにも品質の重要性を理解いただき、ともに改善を進めています。部品の品質が良好でないと高品質の商品を製造することはできません。
当社では、受入検査を強化するだけでなくビジネスパートナーのモノづくり改善や品質改善にも注力しています。
2019年度は6社の取引先様に参加いただき、重点的に品質改善活動をしました。各社の問題点についてテーマ選定し、年間計画に基づき改善を進めました。現場巡回や改善報告会を定期的に実施することで、お互いの理解を深めレベルアップすることができました。
また市場の品質要求の高まりを受け、品質管理の強化を進めています。2019年度には、ビジネスパートナー向けの品質保証マニュアルを全面改訂しています。
当社は今後も、ビジネスパートナーと共存共栄の精神でともに成長できる環境づくりに努めていきます。

  • 品質改善報告会の様子
    品質改善報告会の様子
  • 現場巡回による改善事例報告
    現場巡回による改善事例報告

VOICE

株式会社テクノミスギ 代表取締役社長 三品 忠司様
株式会社テクノミスギ
代表取締役社長
三品 忠司様
良品を納入し、より信用につなげる
品質の向上を目的として「品質改善活動」に参加しました。テーマとして「思い込みによる人的ミスをいかになくすか」を選定しました。社員教育から取り組み、段替え等の変化点に対するチェック体制を構築しました。その結果、納入部品における大きな品質問題は0になりました。サプライヤーとしては、良品を納入することが信用につながると考えています。今後は、モノづくりに対する意識をさらに高め、あくなき品質のレベルアップにつなげていきたいと思います。

リンナイグループ基本購買方針

当社グループは取引先様とともに発展していけるよう、「リンナイグループ基本購買方針」に基づき、「公平・公正」な評価・選定、「法規制・企業倫理」の遵守を基本とした取引に努めています。

リンナイグループ基本購買方針

国内外すべての企業に対して公平な機会を設け、公正な評価を行い、当社が求める条件に見合う優れた部材を調達する

取引先様とのかかわりに関する考え方

  • 商品を構成する原材料や部品を提供していただく取引先様は、魅力ある商品づくりに欠かせない重要なパートナーです。変化が大きな時代の中にあっても、取引先様と長期安定的な関係を築き、相互に成長・発展していくことが、より良い商品をつくる上で重要であると考えています。

  • 取引先様とのかかわりに関する考え方

公平・公正な取引の実現

当社では、リンナイグループ倫理綱領の「リンナイ行動規範」に基づき、新規参入希望企業に対しても受入れ体制を整え、国内外差別なく公正な評価により選定を行っています。関連部門(技術部門・品質部門・製造部門・購買部門)が、品質、価格、納期のほか、技術力、安全性、環境への取り組みなど総合的に判断して、公平・公正に決定することを基本としています。

取引先様とのコミュニケーション

  • 当社では、「新春互例会」や「取引先方針説明会」、「市場背景説明会」などの開催を通じて、当社の品質に関する考え方、モノづくりの基本を理解していただくとともに、当社の生産動向を含めた情報提供を行っています。さらにインターネット環境を利用した双方向型の情報交換ツール「R-LINE」を通して、より多くの取引先様と円滑かつ迅速な情報連携を推進し、災害時などにおける事業活動のリスクに対する備えを強化しています。

  • 市場背景説明会
    市場背景説明会