1. ホーム
  2. CSR・社会・環境
  3. 環境コミュニケーション

環境コミュニケーション

地域社会との連携を深めて信頼される存在となるため、定期的な情報発信や交流会などを通じて当社グループの環境活動を知っていただく機会としています。また、6月を環境月間に定めて様々な環境イベントを開催し、従業員の環境マインド向上に努めています。

環境人づくり企業大賞において「優秀賞」を受賞

環境省と環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD)が主催する「環境人づくり企業大賞2018」において、リンナイの環境人材育成の取り組みが評価され、「優秀賞」を受賞しました。当表彰は、地球環境に配慮した企業経営の必要性を認識し、その実現のため自ら進ん で行動する人材(環境人材)を育成する企業を奨励するものです。
審査員からは、基礎的な環境教育を全社員に行うほか、環境社内報の定期発行や、社長表彰制度、チャレンジ宣言、そして地域レベルでの環境保全活動など、多様な取り組みが効果的につなげられている点などが評価されました。

環境人づくり企業大賞2018授賞式
環境人づくり企業大賞2018授賞式
左:環境省総合環境政策統括官 
中井徳太郎 氏

右:リンナイ株式会社 環境部長 
森錦司

環境展示会 エコプロ出展

当社は、日本経済新聞社と一般社団法人産業環境管理協会が主催する環境展示会「エコプロ」に2013年から出展しています。エコプロ2018では、当社ブースにも2,000名近くの小・中学生に来場いただき、家庭でのエネルギーの使われ方から当社の環境・省エネ商品ついて理解を深めていただきました。

当社ブース
ECO ONE プレゼンテーション

工場見学の受け入れ

当社の環境活動をはじめ、様々な活動を知っていただくため、工場見学を受け入れています。実際に生産ラインを見学いただき、質疑応答などを通して、当社の環境・品質・安全・モノづくりを理解いただく機会としています。2018年度は、延べ5,882名の皆様が工場見学に参加されました。

工場見学の様子

環境表彰制度

当社グループにおける環境活動の活性化をめざし、優れた環境活動を表彰する「リンナイグループ環境大賞」を毎年開催しています。応募は、国内・海外拠点全ての環境活動を対象とし、環境保全や社会貢献に大きく貢献した事例を表彰するものです。第9回の表彰が年賀式で行われ、社長より表彰状が贈られました。

表彰式の様子

環境先進企業視察会

6月の環境月間に、他社環境先進企業視察会を開催し、環境技術や環境設備の見学、担当者同士の意見交換を実施しました。毎年開催している企画で、環境業務のレベルアップを目的としています。

視察の様子

環境社内報ecoのコエ

国内外の環境動向や社内の環境取り組みを伝える環境社内報「ecoのコエ」を定期発行しています。1999年より続く情報誌で、環境意識の向上を目的に、主に従業員同士のコミュニケーションツールとして活用しています。2018年度は、SDGs(エス・ディー・ジーズ)、水リスク、COOLCHOICE(クールチョイス)などを伝えました。

環境社内報『ecoのコエvol.57』

伝統野菜づくりを通した環境コミュニケーションの推進

地域の食文化に関するアンケートを交えた「伝統野菜の種応募キャンペーン」をecoのコエに掲載し、これまでに、延べ857名の従業員へ江戸時代から親しまれている愛知県の伝統野菜の種など数種を配布しました。各々が伝統野菜づくりに挑戦する中で、地域の食文化や自然を知るとともに、緑に親しむ機会の場としています。2018年度は、当社技術センター内においても伝統野菜づくりを行い、希望者へ収穫した野菜を配布しました。

収穫の様子(技術センター)

美化・清掃活動

当社グループでは、従業員による通勤路や、工場周辺の清掃活動や緑化活動を定期的に行い、事業所周辺の自然環境に配慮するよう努めています。2018年度は、延べ3,084名の従業員が参加しました。

清掃活動の様子

エコドライブへの取り組み

当社は、車両運行状況を数値化して一括管理することができるシステム※1を全国の事業所へ導入し安全・エコドライブを推進しています。導入前に比べ、年間約5%の平均燃費の向上につながっています。また、駐車場へアイドリングストップの看板を設置し、従業員、取引先様へエコドライブへの協力を呼び掛けています。

  1. ※1 運転時の速度超過や急発進・急減速発生時に、管理者へメールが自動送信されるシステム
アイドリングストップの看板(中国支店)

エコ通勤の推奨

技術センターでは、自動車通勤によるCO2排出の低減や、周辺地域の渋滞による騒音などを緩和するため、通勤手段を公共交通機関や自転車に変更する「ノーカーデー」を設定し、従業員の自主的な取り組みによるエコ通勤を推奨しています。

駐輪場

省エネ啓発への取り組み

当社グループ会社のアール・ビー・コントロールズでは、夏至の日に、オフィスで一斉消灯を呼び掛ける「ライトダウンキャンペーン」を実施しています。また、オフィスだけでなく、家庭においても節電や省エネを考える機会を提供するため、希望者へオリジナルのキャンドルを配布し、照明を一斉に消してロウソクの灯る静かな空間の中で環境について考えてもらう「キャンドルナイト」への参加を呼びかけ、60名が参加しました。