1. ホーム
  2. CSR・社会・環境
  3. モノづくりへのこだわり

モノづくりへのこだわり

モノづくりへのこだわり

日本国内の販売商品や一部海外への輸出商品を含め、リンナイグループの商品は、愛知県下の大口工場(大口町)、瀬戸工場(瀬戸市)、暁工場(瀬戸市)の3工場が中心となって生産しています。私たちの提供する商品の中で特に繊細な品質管理を必要とする熱機器については、燃焼部など重要なパーツはグループ内で生産しています。
また、商品の開発・設計部門は技術センター(大口町)を中心に配置され、設計に限らず、充実した試験設備によってつくりあげられています。生産に関しては、生産技術センター(小牧市)において、金型や生産設備、部品などのコストダウンや品質向上などを研究する組織があり、日々技術革新が行われています。

7つのこだわりポイント

1自社設計・内製化
重要部品・ユニットを自社で設計し、内製化を行っています。また、内製化に必要な金型、設備、ソフトウェアも生産状況に合わせ自社で製造しています。自前化によって、技術や技能が蓄積・伝承され、より良い商品の誕生に結びついています。
2モジュール設計
要素・機能を集約し、ある単位で標準化するモジュール設計を推進しています。組立が簡素化されることで組立・加工の品質が向上し、また共通化することでコストダウンを可能にしています。
3徹底した検査体制
自働化設備による検査装置と厳格な社内基準に則って得られた検査資格者によって全数検査されています。また、各工程では、間違い防止装置などで不良品を流さないしくみを構築しています。
4現地生産
現地生産・現地販売を積極的に推進しており、現地のニーズに応える商品の提供や現地での雇用の創出、パンデミックや災害等による生産持続性をめざすリスク対策など、社会に対する貢献と企業の持続性・成長性を向上させるべく日々努力しています。
5一貫生産
加工から組立、検査、梱包・出荷に至るまで一貫して自社の工場で行うことで、すべての工程において質の高い商品づくりを実現しています。また、多品種混流生産が可能で、必要な時に必要な分だけを柔軟かつ迅速に生産することができ、市場のニーズに臨機応変に対応します。
6多品種に対応する自働化
ガス機器で言うとガスの種類、コンロの火力設定、給湯器の排気バリエーションなど、取り扱う商品の種類は多岐に渡っており、それを混流生産しているため、それに対応する高度な自働化技術を有しています。
7スキル管理(人づくり)
品質は、優れた技術と技能、そして何よりも整備された職場環境がつくると考えています。日頃から3S(整理・整頓・清掃)5定(定位置・定姿・定量・定品・定時)の意識の元、安全に高品質な現場づくりと人づくりを実践しています。

モノづくりにおいて「こだわり」を貫くことで、高品質な商品提供を実現しています。
高品質な商品をお客様に使っていただくことで、安全・安心な生活を支援します。

お客様との接点強化によるモノづくり・品質の向上

  • CSRマテリアリティ目標指標の達成
  • 《 CSRマテリアリティ目標指標の達成 》
    商品の企画・設計から生産まで、リンナイグループで一貫生産することで、不良を出さない「ゼロディフェクト」を実現することができ、企業の重要課題となるマテリアリティ『「リコール社告」にいたる不具合の発生件数ゼロ』を今年も達成しています。