ニュースリリース

2013年12月25日

中国市場の拡大に伴う新工場設立のお知らせ

熱と暮らしを支える総合熱エネルギー機器メーカーのリンナイ株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:内藤 弘康)の連結子会社である上海林内有限公司(本社:中国上海市、董事長:李 松華)は、今後の中国市場の拡大を見据え、上海市奉賢区に新工場を建設することを決定しました。

奉賢新工場 完成イメージ

リンナイは1993年に上海市に合弁会社の上海林内有限公司を設立して以降、ガス給湯器やガスボイラー、ガスコンロなどの製造・販売を通して順調に成長を遂げてきました。今後も、中国では経済成長による所得の増加やインフラ整備が進むことによりガス機器の需要拡大が予想されることから、新工場を建設し現主力工場の浦東工場から生産拠点を移転することを決定しました。新工場の稼動により、中国での生産能力は現在と比較して約2倍となり、給湯器100万台、コンロ50万台となる見通しです。

◆奉賢新工場の概要
所 在 地: 上海市奉賢区奉城鎮経済園区内 (上海浦東国際空港から西南へ約40km)
敷地面積: 142,321㎡
建物面積: 67,901㎡ (工場・倉庫・研究所・事務所・厚生施設含む)
着工予定: 2014年3月
竣工予定: 2015年8月 (稼動予定:2015年9月)
生産品目: ガス給湯器、ガスボイラー、ガスコンロなど
生産能力: ガス給湯器・ボイラー100万台、ガスコンロ50万台
投資金額: 土地 約76百万人民元 (約13億円) ※50年間の土地使用権 (取得済)
建物 約230百万人民元 (約39億円)
設備 約73百万人民元 (約12億円)

 

今後もリンナイでは、リンナイ精神である「熱と暮らし」「品質」「現地社会への貢献」を通じ、現地ニーズに即した海外事業を展開してまいります。

 

ニュースリリース全文は、以下よりご覧ください。

 

本件へのお問い合わせ先

リンナイ株式会社 広報室 : TEL 052-361-8211(代表)

 

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。