ニュースリリース

2018年02月19日

ハイブリッド給湯・暖房システムECO ONE(エコワン)
2018愛知環境賞「金賞」受賞

熱と暮らしを支える総合熱エネルギー機器メーカーのリンナイ株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:内藤 弘康)は、2018愛知環境賞(主催:愛知県)において、ハイブリッド給湯・暖房システムECO ONE(エコワン)の開発が評価され、最高位である「金賞」を受賞しました。

ECO ONEは、住宅用の給湯・暖房機器として世界最高水準のエネルギー効率を有し、家庭での消費エネルギーを大幅に削減したことは、環境負荷の低減に大きく貢献するものと評価を受けました。


2月15日に行われた表彰式にて
(写真:左より 愛知県 大村知事、リンナイ 内藤社長、環境パートナーシップ・CLUB 水野会長)

ハイブリッド給湯・暖房システムECO ONE
タンクユニット160Lモデル

愛知環境賞は、2005年愛知万博の開催に合わせて、環境負荷低減に関する優れた技術や活動などを表彰することで、資源循環型社会の形成を促進するとともに、広く全国に向けて、愛知の環境技術や環境活動のレベルの高さを発信する目的で創設されました。

今回受賞したECO ONE(エコワン)は、ガスのエコジョーズと電気のヒートポンプを組み合わせた家庭用ハイブリッド給湯・暖房システムです。2017年8月発売のECO ONEタンクユニット160Lモデルは、省エネ設備の評価基準となる給湯一次エネルギー消費量が13.8GJ/年であり、省エネ性能No.1※1となります。

※1 国立研究開発法人建築研究所(協力:国土交通省国土技術政策総合研究所)による「建築物のエネルギー消費性能に関する技術情報」で公開されている平成28年省エネルギー基準に準拠した「エネルギー消費性能計算プログラム(住宅版) Ver.2.3.1」(6地区)による算出。エコワンは160Lタイプ。(2017年12月現在)

 

リンナイは、リンナイ精神である「熱と暮らし」、「品質」、「現地社会への貢献」を継承し、省エネ性に優れた商品開発を継続し、地球環境に配慮した事業を推進してまいります。

 

ニュースリリースPDF版は、以下よりご覧ください。


(PDF/274KB)

 

本件についてのお問い合わせ先

リンナイ株式会社 広報部:052-361-8211(代表)

 

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。