ニュースリリース

2017年12月13日

「STOP!ヒートショック」
ヒートショック対策啓発プロモーションに参画

熱と暮らしを支える総合熱エネルギー機器メーカーのリンナイ株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:内藤 弘康)は、近年、社会問題のひとつとして注目されはじめた「ヒートショック」に関する正しい理解の浸透と対策を促進するため、理念をともにする複数の企業共同取り組みとなる「STOP!ヒートショック」活動に賛同、参画し、啓発のプロモーションを展開します。

「STOP!ヒートショック」とは、ヒートショックに関する正しい理解と対策方法を社会に広めることで、多くの方にリスクを回避いただけるように企業協働で推進する啓発活動です。

「ヒートショック」とは、急激な温度変化が体に及ぼす影響のことです。冬場の入浴は、暖かいリビング、寒い浴室、熱い浴槽のお湯などの温度差により、血圧が急激に上昇したり下降したりするため、心臓や脳に大きな負担がかかります。ただし、あらかじめ浴室や脱衣室を暖めておくことや、入浴前にかかり湯をするなど、正しい知識を持って、気をつけて入浴することで十分に防ぐことができます。

ヒートショック対策に役立つ浴室暖房乾燥機

浴室暖房乾燥機RBHM-C419シリーズ、RBH-C418シリーズは、浴室の温度が15℃以下になると、脱衣室リモコンに「低温」サインを点灯させて注意喚起する機能や、浴槽への湯はりと同時に浴室暖房運転を開始する「自動連動機能」を搭載しています。「STOP!ヒートショック」活動の取り組みと連携し、ヒートショックの低減に取り組んでまいります。

※ 自動連動機能を搭載した給湯暖房用熱源機とリモコンの組み合わせに限ります。

浴室暖房乾燥機「バスほっと!」(天井埋込型)

「STOP!ヒートショック」プロジェクト活動内容

◆ 「ヒートショック対策啓発プロモーション」に関する発信活動のご案内

一般財団法人日本気象協会 天気予報専門メディア tenki.jp 内コンテンツ

  • ヒートショック予報(https://tenki.jp/heatshock/
    お住まいの地域におけるヒートショックのリスクの目安を簡単にチェックできます。
  • ヒートショッククイズ(https://tenki.jp/promotion/2017-12-04.html
    ヒートショックについての正しい知識・対策をクイズ形式で学べます。

◆ ポスター/リーフレットでの啓発活動

◆ 調剤薬局における啓発リーフレット配布

 

 

ニュースリリースPDF版は、以下よりご覧ください。


(PDF/258KB)

 

本件についてのお問い合わせ先

リンナイ株式会社 営業本部:052-361-8211(代表)

 

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。