ニュースリリース

2017年07月20日

空気清浄機搭載でお部屋を清潔・快適に
ガスファンヒーターWiz(ウィズ)新発売

熱と暮らしを支える総合熱エネルギー機器メーカーのリンナイ株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:内藤 弘康)は、空気清浄機を搭載したガスファンヒーター新商品Wiz(ウィズ)を8月1日に発売します。

近年、花粉やPM2.5対策、健康意識の高まりを背景として空気清浄機のニーズが年々高まってきています。Wiz(ウィズ)は、暖房シーズン以外も空気清浄機として使用することができ、室内の空気を清潔に保つことができます。また、ガスファンヒーターと空気清浄機を同時に運転すると、室内の空気を循環させ、快適で効率的な空調を実現するサーキュレーターとしても機能します。また、ガスファンヒーター、空気清浄機、サーキュレーターをそれぞれ別に使用する場合と比べて、場所をとらず広々とお部屋を使うことができます。

空気清浄機付ガスファンヒーター
Wiz(ウィズ)
RC-T5801ACP

本体色:ホワイト
暖房能力(13A):5.81kW
暖房のめやす(13A): 木造15畳/コンクリート造21畳まで
空気清浄適用床面積:15畳まで
希望小売価格:99,800円(税抜価格)
発  売  日:8月1日

ガスファンヒーターWiz(ウィズ)の特長

◆ 1年じゅうご使用いただける空気清浄機を搭載
◆ 気くばりエコとサーキュレーション効果によりガス消費量を約20%削減※1
◆ リビングになじむスタイリッシュなデザイン
◆ 自然界と同じイオンで空気を浄化する「プラズマクラスター」技術搭載

※1 空清サーキュレーター運転の風量(中)の場合。●試験条件:外気温5℃、設定温度22℃、部屋の広さ12畳
○ プラズマクラスターロゴおよびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の登録商標です。

◆ 1年じゅうご使用いただける空気清浄機を搭載

空気中の細かなホコリや汚れのほか花粉やPM2.5にも対応する高性能の集じんフィルターを搭載し、お部屋の空気を清潔に保ちます。ファンで空気を吸い込み、フィルターでしっかり汚れを除去する機械集じん式を採用し、約95%※2の集じん効率を実現しました。ダニ、カビ、花粉やタバコの煙※3などの空気の汚れはもちろん、PM2.5にも対応し、0.1~2.5μmの粒子を99%キャッチ※4※5します。ホコリセンサーを搭載し、自動運転モードではホコリ、花粉、タバコの煙などを検知して風量を自動で切り替え、お部屋の空気を清潔に保ちます。

○ PM2.5とは2.5μm以下の微小粒子状物質の総称です。

○ この空気清浄機付ガスファンヒーターでは0.1μm未満の微小粒子状物質については、除去の確認ができていません。また、空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。

○ 32m3(約8畳)の密閉空間での効果であり、実使用空間での結果ではありません。

※2 集じん効率・脱臭性能は、日本電機工業会の家庭用空気清浄機規格JEM1467試験による。

※3 タバコの有害物質(一酸化炭素等)は、除去できません。

※4 試験方法:日本電機工業会の家庭用空気清浄機規格JEM1467試験による。判定基準:0.1~2.5μmの微小粒子状物質を、32m2(約8畳)の密閉空間で99%除去する時間が90分以内であること(32m2(約8畳)の試験空間に換算した値)。

※5 換気等による屋外からの新たな粒子の侵入は考慮していません。

◆ 気くばりエコとサーキュレーション効果によりガス消費量を約20%削減※6

お部屋の天井付近に溜まった暖かい空気を循環させることで、部屋全体を均一の暖かさに調節し、足元まで暖かさが広がります。また、暖めすぎを抑える「気くばりエコ運転」に加えて、サーキュレーション効果により室内を効率よく暖めることができるため省エネ性もアップし、ガス消費量を約20%削減※6することができます。

※6 空清サーキュレーター運転の風量(中)の場合。
● 試験条件:外気温5℃、設定温度22℃、部屋の広さ12畳

◆ リビングになじむスタイリッシュなデザイン

お部屋のインテリアに合わせやすいホワイトの本体カラーに、縦型フォルムで空気清浄機のようなスタイリッシュなデザインを採用しました。さまざまなリビングに調和します。

◆ 自然界と同じイオンで空気を浄化する「プラズマクラスター」技術搭載
ダニのふん・死がいの浮遊アレル物質の増加を抑え※8、浮遊するカビ菌を空中で除去※9するシャープ独自の技術で好評の「プラズマクラスター」技術を搭載しています。

※7

プラズマクラスターによる作用抑制メカニズム(イメージ図)

自然界にあるのと同じプラス(H+)とマイナス(O2-)のイオンを、プラズマ放電により作り出し空気中に放出。

※7 水分子に取り囲まれていないイオンと比較、シャープ株式会社調べ。

浮遊カビ菌の表面に付着し、非常に酸化力の強いOHラジカルに変化。表面のタンパク質から瞬時に水素(H)を抜き取り、タンパク質を分解。

抜き取った水素(H)とOHラジカルが結合し、水(H2O)になって空気中に戻る。

室内の空気を浄化するプラズマクラスター6つの効果

  • ○ 約6畳~10畳相当の試験空間におけるプラズマクラスターイオン発生機を用いた実証結果です。イオン濃度が同等であれば同様の効果が得られると考えられます。
  • ○ プラズマクラスターの効果は、使用場所の状況(温度・湿度、広さ、形状、エアコン・換気などの使用の有無、商品の設置場所など)や商品特性、使いかた(イオンの吹き出し方向・運転モード・運転時間など)、個人によって異なります。
  • ○ プラズマクラスター技術には、ダニのふん・死がいの浮遊アレル物質の増加を抑え、浮遊するカビ菌を空中で除菌する効果はありますが、これにより無菌状態が作られるものではなく、感染予防を保証するものではありません。
  1. 1
    ダニのふん・死がいの浮遊アレル物質※8の増加を抑える
    約8畳の居住空間での4週間後(1日24時間)の効果です。
  2. 2
    浮遊カビ菌※9を除去
    約31m3(約8畳相当)の試験空間での約195分後の効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。
  3. 3
    衣服に付いたタバコ臭※10を「ゾーン脱臭」
    約41m3(約10畳相当)の試験空間での約130分後の効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。ニオイの種類・強さ・対象物の素材などによって、ニオイ除去効果は異なります。タバコ臭効果試験はガスファンヒーターを用いた実証効果です。
  4. 4
    静電気※11を低減し花粉などの付着を抑制
    約41m3(約10畳相当)の試験空間での約41分後の効果です。静電気除去効果試験はガスファンヒーターを用いた実証効果です。
  5. 5
    浮遊菌※12の作用を抑える
    約25m3(約6畳相当)の密閉した試験空間での約33分後の効果です。浮遊菌抑制効果試験はガスファンヒーターを用いた実証効果です。
  6. 6
    浮遊ウイルス※13の作用を抑える
    約25m3(約6畳相当)の密閉した試験空間での約36分後の効果です。浮遊ウイルス抑制効果試験はガスファンヒーターを用いた実証効果です。

※8 ●試験機関:広島大学大学院 先端物質科学研究科 ●試験方法:掃除をしない実際の居住空間(約8畳)での浮遊ダニのアレル物質の作用をELISA法で測定。その増加率を算出(プラズマクラスターイオン濃度:3,000個/cm3)。■試験結果:4週間後にダニのアレル物質の増加を抑制することを確認。

※9 ●試験機関:(財)石川県予防医学協会 ●試験方法:約31m3(約8畳相当)の試験空間にプラズマクラスターイオンを放出し、浮遊カビ菌をエアーサンプラーにて測定(プラズマクラスターイオン濃度:3,000個/cm3)。■試験結果:約195分で除去率99%。

※10 ●試験機関:シャープ(株)調べ ●試験方法:約41m3(約10畳相当)の試験空間にて、タバコのニオイ成分を染み込ませた布片にプラズマクラスターイオンを照射し脱臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。■試験結果:約130分で気にならないレベルまで脱臭。(プラズマクラスターイオン濃度:7,000個/cm3)タバコのニオイの実証実験で使用したプラズマクラスターイオン濃度とほぼ同じ濃度を確保出来るのは次の条件の場合です。 ●プラズマクラスター技術搭載のガスファンヒーター(RC-T5801ACP)において強運転時、本体を正面に見て吹き出し手前方向に約2.25m付近、床面からの高さ約1.2m付近で測定したイオン濃度です。付着しているニオイの種類・強さ・対象物の素材などによって、ニオイ除去効果は異なります。吹き出し風の当たらない部分のニオイは取れません。

※11 ●試験方法:約41m3(約10畳相当)の試験空間にて、JIS TR C 0027-1を参考にして5kVに帯電させた金属製検知板にプラズマクラスターイオンを照射し、0.5kVまで除電するのに要する時間を測定。■試験結果:約41分で初期電位5kVが0.5kVまで減衰(プラズマクラスターイオン濃度:3,000個/cm3)。

※12 ●試験依頼先:(一財)日本食品分析センター ●試験成績書:第17055766001-0201号(2017年6月19日発行) ●試験方法:約25m3の試験空間で日本電機工業会 規格(JEM1467)の「浮遊ウイルスに対する除去性能評価試験」を参考に実施。●試験対象:浮遊した1種類の菌 ■試験結果:約33分で99%抑制。RC-T5801ACPの風量「強」運転で実施。

※13 ●試験依頼先:(一財)日本食品分析センター ●試験成績書:第17055766001-0101号(2017年6月19日発行) ●試験方法:約25m3の試験空間で日本電機工業会 規格(JEM1467)の性能評価試験にて実施。●試験対象:浮遊した1種類のウイルス ■試験結果:約36分で99%抑制。RC-T5801ACPの風量「強」運転で実施。

○ プラズマクラスターロゴおよびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の登録商標です。

ガスファンヒーターWiz(ウィズ)その他の機能

◆ 気くばりエコ機能
初期室温(運転開始直後の室温)を検知して、春先や秋口など比較的暖かいときは、設定温度※14を下げる時間を自動的に調節することによって、暖めすぎを防ぎ、ガス消費量も抑えます。

※14 設定室温表示は変わりません。

※15 累積燃焼時間

※16 気くばりエコ機能使用時と従来品のエコ機能使用時、設定温度到達後2.5時間のガス消費量の比較。
条件:外気温15℃ 設定温度22℃。 機種によって数値は異なります。

◆ 暖めたい所だけを効率的に暖める「スポット暖房モード」

自分の足元や周辺だけを暖めたい時に便利です。
暖房能力(5段階選択)を固定して運転することができます。

 

リンナイは、「熱と暮らし」「品質」「現地社会への貢献」を創業以来の企業精神として継承し、今後も「より豊かな生活」の充実を目指して商品開発に取り組んでまいります。

 

 

ニュースリリースPDF版は、以下よりご覧ください。


(PDF/675KB)

画像は、以下よりダウンロードしていただけます。


(ZIP 圧縮データ/55KB)

 

本件についてのお問い合わせ先

リンナイ株式会社 営業本部:052-361-8211(代表)

 

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。