ニュースリリース

2015年07月28日

ドバイ駐在員事務所 開設のお知らせ

熱と暮らしを支える総合熱エネルギー機器メーカーのリンナイ株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:内藤 弘康)は、中東・アフリカ地域での営業・マーケティング活動を強化するため、当社グループ初の中東地域の拠点となるドバイ駐在員事務所を開設します。

中東・アフリカ地域は、経済成長、人口増加がめざましく熱エネルギー機器の需要が見込める有望な市場です。特に中東地域は、ドバイ国際博覧会、FIFAワールドカップ カタール大会など国際的イベントを控え、多くのホテルや商業施設、住宅の建設が急速に進んでおり、このたび開設するドバイ駐在員事務所では、こうした施設や住宅への業務用給湯システム、ガス給湯機器、厨房機器の提案に注力します。

当社グループは、中期経営計画「進化と継承2017」の4つのビジネスモデル進化である「リンナイグローバル技術ネットワーク」の相互連携モデルを推進し、今後さらなる成長が期待できる中東・アフリカ地域での事業拡大をめざしてまいります。

◆ドバイ駐在員事務所の概要
名 称 Rinnai Corporation Middle East
所 在 地 LOB 21, Office No. 21130, Jebel Ali Free Zone, Dubai, United Arab Emirates
開 設 日 2015年6月20日
業務開始 2015年10月(予定)
事業内容 中東・アフリカ地域の営業・マーケティング活動
◆中東・アフリカ地域での商品展開

 

リンナイは、「熱と暮らし」「品質」「現地社会への貢献」を創業以来の企業精神として継承し、現地ニーズに即した海外事業を展開してまいります。

 

ニュースリリースPDF版は、以下よりご覧ください。


(PDF/102KB)

 

本件へのお問い合わせ先

リンナイ株式会社 広報室:052-361-8211(代表)

 

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。