ニュースリリース

2015年02月12日

特定家庭用機器廃棄物の再商品化等料金改定のお知らせ

リンナイ株式会社は、当社製の家庭用ルームエアコン及び衣類乾燥機につきまして、平成27年4月1日から、再商品化等料金(家電リサイクル料金)を改定いたしますので、特定家庭用機器再商品化法第20条第1項の規定に基づき公表いたします。

リサイクル料金改定内容と改定実施日

品目 新料金 旧料金 改定実施日
ルームエアコン 1,404円
(税別1,300円)
1,620円
(税別1,500円)
平成27年4月1日
衣類乾燥機 2,484円
(税別2,300円)
2,592円
(税別2,400円)
<適用等>
(1) 新料金は、次の1または2を満たすものに適用いたします。
  1. 家電リサイクル券の交付日(お客様からの引取日)の記載が、平成27年3月31日以前の日付以外のものであり、かつ指定引取場所への引渡日が平成27年4月1日以降のもの。
  2. 家電リサイクル券の交付日(お客様からの引取日)の記載が、平成27年3月31日以前のものであり、かつ指定引取場所への引渡日が平成27年5月1日以降のもの。

(2) 次のものについては、経過措置として旧料金を適用いたします。

家電リサイクル券の交付日(お客様からの引取日)の記載が、平成27年3月31日以前のものであり、かつ指定引取場所への引渡日が平成27年4月1日から平成27年4月30日までのもの。

(3) この料金は、1台当たりであり、全国同一の料金です。
(4) この料金とは別に、小売業者、市町村の収集運搬料金が必要となります。

リサイクル料金改定の背景

2001年4月の家電リサイクル法施行以来、継続的にリサイクルプラントの処理工程などの合理化・効率化に取り組んできました。その結果、当社のルームエアコン及び衣類乾燥機については再商品化率が94%(2013年度)に達しています。素材の市況や処理コストの削減等により、当社の家電リサイクルにおける収支が改善する見通しとなりましたので、家電リサイクル法第20条に基づきリサイクル料金を改定することにしました。

当社の取り組み

当社は環境行動指針として「製品の全ライフサイクルにおける環境負荷低減を目指したモノづくり」を推進し、環境保全に努めています。