ニュースリリース

2015年01月07日

第三世代 ハイブリッド給湯・暖房システム「ECO ONE(エコワン)」誕生 省エネ性がさらに向上 4月から順次発売

熱と暮らしを支える総合熱エネルギー機器メーカーのリンナイ株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:内藤 弘康)は、業界最高レベルの給湯一次エネルギー※1効率138%※2を実現した、家庭用のハイブリッド給湯・暖房システム「ECO ONE(エコワン)」の第三世代モデルを2015年4月から順次発売します。

「ECO ONE」は、ヒートポンプユニットで取り入れた空気の熱を利用すると同時に、瞬間的に高能力な給湯を可能とするガス給湯器「エコジョーズ」を組み合わせた家庭用のハイブリッド給湯・暖房システムです。

2010年に初代モデルを発売以降、2012年には省エネ性を向上させた第二世代モデルを発売開始。同時に、集合住宅でも設置可能な小型タイプ、給湯に加えて床暖房にもヒートポンプの熱を利用するダブルハイブリッドタイプなど、ラインアップの拡充も行っています。

なお、2012年に発売を開始した第二世代の「ECO ONE」は、給湯における一次エネルギー※1効率129%を達成したことが評価され、2014年1月に省エネ大賞の最高賞「経済産業大臣賞」を受賞しています。

ハイブリッド給湯・暖房システム
ECO ONE(エコワン)
シングルハイブリッド
暖房能力17.4kWタイプ
・システム価格 800,000円(税抜)
・発 売 日 2015年4月

第三世代「ECO ONE(エコワン)」の特長

◆ 給湯一次エネルギー※1効率138%※2を実現
省エネ設備の評価基準となる一次エネルギー効率において、業界最高レベルの138%※2を実現。優れた省エネ効果を発揮し、ゼロ・エネルギー住宅をはじめ、省エネ住宅の推進に貢献します。
◆ ヒートポンプの冷媒にR32を採用
ヒートポンプの冷媒として新たにR32を採用しました。R32はオゾン層破壊係数がゼロで、さらに地球温暖化係数が極めて低い冷媒です。地球温暖化を防止し、環境保全に貢献します。
◆ 設置性・施工性の向上
本体構造を見直し、設置の汎用性を向上させました。現場の設置スペースに合わせガス熱源機に接続するタンクユニットの正面を横に向けて設置することができ、奥行き600mmの狭小地にも導入が可能となりました。また、組み立て工数の削減や、自動試運転の採用により施工性を向上させました。
※1 一次エネルギーとは、石炭・石油・天然ガスなどの自然界にあるままの姿のエネルギーを一次エネルギーといいます。私たちはこの一次エネルギーを電気や都市ガス・プロパンガスなどの使いやすいカタチに変えて利用してきました。さらに給湯器の場合、電気やガスを熱エネルギーに変換し「お湯」を得ています。投入した一次エネルギー量に対し、どれだけのお湯を得られたかを比率で示したものを「給湯器における一次エネルギー消費効率」と呼びます。
※2 2015年1月 リンナイ(株)調べ
●給湯使用時による効率(暖房使用は除く) ●財団法人建築環境・省エネルギー機構住宅事業建築主の判断基準(6地域)による

【ご参考】ハイブリッド給湯・暖房システムECO ONE(エコワン)とは?

◆ 電気×ガス ― ハイブリッド給湯・暖房システムECO ONEのしくみ

ECO ONEは、空気熱を活用した電気の「ヒートポンプ」と、ガスの高効率給湯器「エコジョーズ」を組み合わせた世界初の家庭用ハイブリッド給湯・暖房システムです。瞬発力のあるエコジョーズが必要なときにバックアップサポートすることで、ヒートポンプのポテンシャルを最大限に引き出し、高い省エネ性を実現しています。

※2012年4月23日発売 ヒートポンプと高効率給湯器を組み合わせた家庭用給湯・暖房システムの場合

◆ 給湯×暖房 ― 温水暖房で暮らしを快適に

ECO ONEは、給湯やお風呂への給湯はもちろん、床暖房、浴室暖房などの温水を利用した暖房まで1台でまかなうことができます。ECO ONEで加熱した暖房用の温水を室内に設置した端末機にポンプで循環させ、その熱を利用して暖房するしくみで、温水暖房の端末機には床暖房、浴室暖房乾燥機、温水ルームヒーターなどがあります。

・床暖房

床下に設置した温水マットに温水を流して部屋を暖める床暖房は、身体にやさしい「頭寒足熱」暖房です。自然な空気の循環で室内の乾燥を防ぎ、室内での燃焼がないため空気もクリーンに保つことができます。

・浴室暖房乾燥機

浴室をすばやく暖める浴室暖房乾燥機なら、冬でも浴室はあったか。ヒートショックの予防にも役立ち、安心して快適な入浴が楽しめます。入浴後は温風でカラッと乾燥、浴室のカビや結露の発生を抑えることができ、衣類乾燥室としても使用できます。

・温水ルームヒーター

温水コンセントに差し込むだけでお部屋を隅々まで暖める温水ルームヒーターは、温水の熱を利用するため、燃焼ガスが室内に発生しないクリーンさが魅力です。

第三世代「ECO ONE」の特長

1. 省エネ性

◆ 給湯一次エネルギー効率138%を実現

新しいECO ONEは、省エネ設備の評価基準となる一次エネルギー効率において、業界最高レベルの138%を実現しました。リンナイは、ハイブリッド給湯・暖房システムの先駆者として蓄積したノウハウを活かし、設計を大幅に見直すことで圧倒的な高効率を達成しました。トップランナーの名に相応しい優れた省エネ効果を発揮し、ゼロ・エネルギー住宅をはじめとする省エネ住宅の推進に貢献します。

※2015年1月 リンナイ(株)調べ

●給湯使用時による効率(暖房使用は除く) ●財団法人建築環境・省エネルギー機構住宅事業建築主の判断基準(6地域)による

2. 環境性

◆ ヒートポンプの冷媒にR32を採用

新しいECO ONEは、ヒートポンプの冷媒にR32を採用しています。R32とは、オゾン層破壊係数がゼロで、さらに地球温暖化係数が極めて低い冷媒です。安全性や経済性など多方面から見て最もバランスが良いため、次世代冷媒として注目を集め、世界標準化が進められています。新しいECO ONEは、今後グローバル・スタンダードとなっていくR32を、いち早く採用。地球温暖化を防止し、環境保全に貢献します。

3. デザイン

◆ 存在感を放つ美しい佇まい

本体カラーには「シャンパンメタリック」を採用。日本の住宅用外装部品のトレンドであり、さまざまな外壁にマッチする色です。また、新しい設計によって洗練された外観は、存在感を放ちます。

4. 設置性

◆ 作業時間を短縮する優れた施工性

化粧パネルを廃止し、ビスを半減させたことにより、タンクユニットの組み立て時間を削減。さらに、試運転を自動化したことで、給湯試運転工程数や給湯試運転時間の低減も実現しました。搬入から試運転完了までの作業時間を大幅に短縮させ、よりスピーディに確実に施工・設置ができるようになりました。

◆ 柔軟なレイアウトが可能

新しいECO ONEは、構造そのものを見直したことで、設置の汎用性を向上させました。設置するスペースに合わせて、タンクの正面を横に向け、ガス熱源機と連結できるため、これまで一体型では設置できなかった狭小地にも導入が可能になりました。設置場所に応じた柔軟なレイアウトで、施工をスムーズにします。

デザイン性と機能性を備えた新リモコン

スタイリッシュなデザインと高い機能性を両立したECO ONEリモコン。太陽光発電モードや、時間帯別料金モードなど新たなコントロールモードを搭載することで省エネとコスト低減をサポートします。

MBC-201VC(A)

税抜希望小売価格:45,000円

・太陽光発電モード

太陽光で発電している時間帯にヒートポンプ沸き上げを3つのモードで制御が可能。変動する太陽光発電の買取価格に適応してヒートポンプ沸き上げ運転を選択できます。

・時間帯別料金モード

電力料金が多様化する中、日中在宅されない共働き世帯などが選択する時間帯別料金メニューに適応したヒートポンプ沸き上げ運転を選択できます。

ラインアップ

 

 

リンナイは、「熱と暮らし」「品質」「現地社会への貢献」を創業以来の企業精神として継承し、今後も「より豊かな生活」の充実を目指して商品開発に取り組み、地球環境に配慮した事業を推進してまいります。

 

 

ニュースリリースPDF版は、以下よりご覧ください。


(PDF/1.48MB)

画像は、以下よりダウンロードしていただけます。


(ZIP 圧縮データ/568KB)

 

本件についてのお問い合わせ先

リンナイ株式会社 営業本部:052-361-8211(代表)

 

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。