ニュースリリース

2012年02月07日

ガス×電気のハイブリッドエネルギーで給湯の省エネトップランナー達成新ハイブリッド給湯・暖房システム ECO ONE 新発売

新ハイブリッド給湯・暖房システム ECO ONE エコワン

リンナイ
ハイブリッド給湯・暖房システム

ECO ONE
熱源機・タンク一体タイプ(100L仕様)

・税込希望小売価格: 803,250円
・税抜価格: 765,000円
・発売日: 2012年4月23日

 リンナイ株式会社(以下リンナイ)は、省エネ性の評価となる一次エネルギー効率において業界トップレベルの125%※1を達成した、新ハイブリッド給湯・暖房システム ECO ONEを開発。2012年4月23日より発売します。
 近年地球温暖化対策としてCO2排出量削減が求められる中、家庭で消費されるエネルギーの省エネ化が大きな課題となっています。さらに、ライフラインの安定やエネルギー安全保障の観点から、単一エネルギー源に頼るシステムの脱却も重要視されています。これらを背景に、リンナイは2010年4月、世界初※2のガスと電気を組み合わせてお湯をつくる、ハイブリッド給湯・暖房システム ECO ONEを発売しました。
 新製品は、給湯の更なる省エネルギー性能向上を追及し、一次エネルギー効率125%を達成。従来製品※3や他の高効率給湯器を大きく上回る効率を実現しました。全国各地(北海道を除く)においても、一次エネルギー効率が110%を超え、地域を問わず 給湯の省エネ化を推進します。また床暖房や浴室暖房などの温水暖房にも対応し、省エネだけでなく快適な暮らしをご提供します。
 今回は戸建住宅向けに加え、集合住宅向けもラインナップし、さまざまな住宅条件に対応します。
 新製品専用に開発されたリモコンでは、エネルギーの見える化ができる機能を搭載し、家庭における省エネ行動をサポートします。
 2012年度の販売目標は6,000台を予定し、エネルギーのベストミックスを実現したハイブリッド給湯・暖房システム ECO ONEで、一歩先行く省エネライフを推進します。

※1 Ⅳb地域の給湯エネルギーの場合
※2 2010年4月1日発売 ヒートポンプと高効率給湯器を組み合わせた家庭用給湯器の場合
※3 従来製品の一次エネルギー効率は112%

【新ハイブリッド給湯・暖房システム ECO ONEの運転のしくみ】

新ハイブリッド給湯・暖房システム ECO ONEの運転のしくみ

【新ハイブリッド給湯・暖房システム ECO ONEの特長】

給湯の省エネトップランナー 一次エネルギー効率125%
省エネ性の評価となる一次エネルギー効率において、業界最高レベルの125%を達成(Ⅳb地域)。最新のエコキュート(APF3.3)の一次エネルギー効率112%を大きく上回る効率を実現しました。

新ハイブリッド給湯・暖房システム地域別一次エネルギー効率 Ⅱ地域113% Ⅲ地域117% Ⅳa地域120% Ⅳb地域125% Ⅴ地域130%

燃料の異なる給湯器を比較するには、一次エネルギー比較が基本です。

給湯器に表示されるエネルギー効率には、エネルギー消費効率(ガス・石油)や年間給湯APF(電気ヒートポンプ)などがありますが、これらは「同一種類の機器間」で比較するための数字であり、異なる種類間では燃料や計測方法が全く異なるために用いることはできません。
「住宅事業建築主の判断基準」においては種類の異なる給湯器の直接比較を可能とするため条件を揃えた計測を行い、消費されたガス・石油・電気を全て合算した全エネルギー量を評価しています。
このうち電気は発電所で燃やした燃料のエネルギー量相当で評価されており、これを一次エネルギー換算といって、異なる燃料間での評価の基本となっています。この一次エネルギー効率が高い機種は、燃料の種類にかかわらず確実に省エネにつながることになり、異なる種類の給湯器の効率を平等に評価することが可能となります。

東京大学 工学系研究科 建築学専攻 准教授 前 真之
東京大学
工学系研究科 建築学専攻
准教授
前 真之

CO2排出量約50%カット
従来のガス給湯器と比べ約50%ものCO2排出量を削減でき、地球環境の保全に大きく貢献します。

年間給湯負荷4.03Gcal
CO2排出係数LPガス6.00kg CO2/m3(地球温暖化対策の推進に関する法律施行令第3条より) 電気(全電源)0.43kgCO2/kWh(経済産業省中長期的な評価を考慮し、2004年~2008年全電源排出係数の平均値)グラフの数値はⅣb地域

給湯の年間CO2排出量比較 新ハイブリッド給湯・暖房システム(100Lタイプ)50%減 エコジョーズ 16%減

石油給湯機や電気温水器と比べて、年間約2万円の給湯コストダウン
従来のガス給湯器と比べ給湯コストを約60%削減。石油給湯機や電気温水器と比べても、給湯コストを年間約2万円削減することができます。

年間給湯負荷4.03Gcal
LPガス450円/m3 灯油90円/L 深夜電力9.33円 グラフの数値はⅣb地域

年間給湯コスト比較 新ハイブリッド給湯・暖房システム(100Lタイプ)38,700円 石油給湯機53,100円 電気温水器59,100円

タンクユニットはエコキュートと比べて容積比40%減、面積比25%減
タンクユニットをスリム化し、熱源機の構成を一新することで戸建住宅の狭小地への設置が可能に。集合住宅への施工を可能にするPS設置タイプも新登場。ヒートポンプも大幅にサイズダウンすることで、マンションやアパートへの提案を可能にします。

タンクユニットの比較

デザイン性と機能性を両立させた新ハイブリッドリモコン
ガスと電気の割合を見える化したハイブリッドモニター機能を搭載。エネルギーの使用量が簡単にわかる「エネチェック機能」や「タンク貯湯量表示」など省エネ化を応援する機能が満載です。

ハイブリッドモニター機能 ハイブリッドゲージ ガスと電気の割合を見える化 タンク沸き上げ点滅表示 エネチェック機能 新ハイブリッド給湯・暖房システム ECO ONEで使う電気や、ガス・お湯の光熱費がわかるエネチェック機能。今月と先月の光熱費を比較できたり日・週・月単位で使用量をみることができます。 電力ピークカット ピークカット時間帯の節電のため、指定時間内はヒートポンプを運転停止することができます。 太陽光発電モード 太陽光発電の売電を優先するため、指定時間内はヒートポンプを運転停止。売電効果の高い日中の電力使用を控えます。ECOお知らせ表示 運転を「入」から「切」にすると、省エネに関するお知らせを表示。省エネライフを応援します。

シングルハイブリッド ECO ONEラインアップは以下のとおりです。

給湯は全機種24号フルオート、暖房能力は10,000kcal/h(ハイブリッドふろ給湯システムは暖房機能なし)

戸建住宅向け ハイブリッド給湯・暖房システム ECO ONE

【熱源機・タンク一体タイプ(100L仕様)】
【熱源機・タンク一体タイプ(100L仕様)】
希望小売価格 803,250円(税抜 765,000円)

【熱源機・タンク一体タイプ(50L仕様)】
【熱源機・タンク一体タイプ(50L仕様)】
希望小売価格 756,000円(税抜 720,000円)

【熱源機・タンクセパレートタイプ(50L仕様)】
【熱源機・タンクセパレートタイプ(50L仕様)】
希望小売価格 729,750円(税抜 695,000円)

戸建住宅向け ハイブリッドふろ給湯システム ECO ONE

【熱源機・タンクセパレートタイプ(50L仕様)】
【熱源機・タンクセパレートタイプ(50L仕様)】
希望小売価格 682,500円(税抜 650,000円)

集合住宅向け ハイブリッド給湯・暖房システム ECO ONE

【熱源機・タンクセパレートタイプ(50L仕様)】
【熱源機・タンクセパレートタイプ(50L仕様)】
希望小売価格 736,050円(税抜 701,000円)

インターホンリモコン(ECO ONE専用)

浴室リモコン 台所リモコン
  浴室リモコン                  台所リモコン
  MBC-201VC 希望小売価格 47,250円(税抜価格 45,000円)

給湯&暖房 ダブルハイブリッドタイプを開発中

業界最高レベルの給湯効率をもつ新ハイブリッド給湯・暖房システム ECO ONEに、暖房のハイブリッド化を実現した、ダブルハイブリッドタイプを2012年7月に発売予定。暖房の高効率化により、従来と比べランニングコストを低減。床暖房をはじめとした温水暖房の導入がより身近になり、快適な暮らしをかなえます。

新商品についてのお問い合わせ先
リンナイ株式会社 営業本部:052-361-8211(代表)

総合商品情報サイト「ハイブリッド給湯・暖房システム」

ちょっと待った!オール電化、考えてませんか?電気+ガスのハイブリッドでイイトコドリパンフレットをプレゼント

(注)
ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。