点検までの流れ

1本制度に関する説明

1.本制度に関する説明

ご購入時に本制度に関する説明を受けて、所有者票を必ず受けとってください。

所有者票を紛失した場合など所有者票に関するお問い合わせはリンナイ保守点検コールセンターにお電話下さい。

2所有者登録

所有者票を郵送するかインターネットで登録してください。

ご登録いただくと、2週間ほどで登録完了通知が郵送されます。万一、3週間を過ぎても郵送されない場合は、未着や紛失の可能性がございますので、リンナイ保守点検コールセンターまでご連絡ください。
※登録内容に変更が生じた場合も必ずご連絡ください。

※特定保守製品の販売事業者・不動産販売事業者・建物建築請負事業者等に依頼して行うこともできます。

所有者登録はこちらから

3点検通知

3.点検通知

点検時期が近づくとご指定のあて先へ点検通知を郵送します。郵送に代えメール受信設定をした場合は、メール送信します。

所有者登録いただいた方の指定先に、点検期間の始まる6ヶ月前から点検開始までの間に法定の点検通知をいたします。(消安法第32条の12)通知を受け取られましたら指定の方法で点検をお申込みください。点検を要請しない場合でも必ずその旨をご連絡ください。

4点検のお申込み

4.点検のお申込み

点検通知に同封のはがき、ホームページでの登録、電話のいずれか1つの方法を選びお申込みください。

※点検のお申込みは所有者様以外の方も行うことができます。
※所有者登録をされていない場合は、電話にてお申込みください。その際、製品本体に貼付されているシール表示にて、型式、製造番号などをご確認いただき担当者へお知らせください。

5受付 電話でお申込みの際は、担当者が必要事項をお伺いさせていただきます。(電話以外の場合は点検通知記載事項をご確認いただきお申込みください。)

点検に先立ち以下のことをお話させていただきます。

  • (1)点検料金の内訳と目安
  • (2)点検の結果必要となる整備用部品の保有状況
  • (3)問診による予備的調査※1

受付後に、地域の点検員よりあらためてお電話させていただきますので、訪問日時のご調整をお願いいたします。

  • 集合住宅など20台以上の点検を一括してお申し込みいただく場合は係りの者にその旨をお申し出ください。
    別途スケジュールや入居者への事前説明などの詳細をお打合せさせていただいた後に点検を実施いたします。

6点検 お打合わせした点検日に訪問いたします。

6.点検

点検はお客様からの連絡を受け実施しています。お客様との訪問日時の打ち合わせがなく点検員がお伺いしたり、お客様のご了解をいただかずに点検員から玄関扉を開けることはございません。
また最初に顔写真の入ったガス機器点検員資格証や認定証を提示させていただきますので、ご確認後に入室のご了解をください。
点検に先立ち、法定事項等の説明をさせていただきます。※2、※3

  • 点検は構造上確認できない箇所に設置されているものを除き、省令で定められた点検基準に則して実施いたします。
  • 所有者登録いただいた情報は消安法・個人情報保護法および当社規程により適切な安全対策のもとに管理し、リコール等製品安全に関する重要なお知らせや、点検の通知・適切な保守・点検の実施以外には使用いたしません。
  • 点検については弊社社員または弊社が認定した委託業者が行います。
  • 点検の期間は、製品本体に表示されている設計標準使用期間の前後1年間※を点検期間と設定しています。点検期間を過ぎますと、点検の結果に応じて必要となる整備用部品を保有していない場合があります。また点検期間中でも修理用部品(補修用性能部品)は保有期間を過ぎている場合があります。詳しくは「部品の保有期間」をご覧ください。
    ※業務用タイプは設計標準使用期間の前0.5年と後1.5年を点検期間と設定しています。
  • ※1問診にて、点検に伺った場合に使用禁止と判断する可能性が高いと思われる場合には、点検によるお客様のご負担を軽減するために点検に伺う前の段階で、点検か修理または機器交換かの選択をご案内する場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※2点検結果に応じて、お客様が適切な対応(使用継続、使用禁止、修理など)を選択することができるよう告知することが法令によって当社に求められておりますので、修理などが必要となる場合にはその旨を説明させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ※3点検には依頼者の立合いをお願いいたします。所有者が点検の実施を所有者以外に委任する場合は、「委任に関する証明書(173KB)」をご記入のうえ点検員にお渡しください。