• 商品情報
  • 企業情報
  • CSR・社会・環境
  • 株主・投資家情報
  • 商品に関する大切なお知らせ

商品安全に関する大切なお知らせ

2014年08月07日

浴室内設置型FF式ガスふろ給湯器の部品交換作業の実施について

株式会社ガスターが2006年1月から製造し、弊社が販売しております「浴室内設置型FF式ガスふろ給湯器※1」の一部の機種のうち、2013年3月から2014年7月までに製造された製品につきまして、給湯停止直後および、おいだき中にまれに給湯バーナに点火することがあり、再出湯時に高温のお湯が出ることにより火傷に至る恐れのあることが判明いたしました。そのため、下記のとおり該当製品の部品交換作業を自主的に実施させていただくことにいたしました。

弊社といたしましては、このような事態が生じましたことを重く受け止めており、お客さまには大変ご迷惑をお掛けしますことを心からお詫び申し上げます。

今後、同様の事態が発生しないよう再発防止に努めてまいります。

※1 浴室内設置型FF式ガスふろ給湯器は、浴槽に隣接して設置する、浴室内の空気を汚さない強制給排気(FF)式を採用し、シャワー機能を備えたふろがまです。

このたびの事象は、本年6月17日に「シャワーを出したときに熱湯が出て、手の甲にかかったため、患部を冷やす処置をした」というコールがありました。株式会社ガスターにおいて調査しましたところ、給湯停止直後に、まれに給湯バーナに点火して、再出湯時に高温のお湯が出ることを確認しました。その原因は、2013年3月に仕様変更を行った際に製品設計上の配慮不足があり、給湯停止後のファン回転中や追いだき中に、水量センサ(給湯用の水が流れると水量に比例し信号を出力するセンサ)が電源ノイズの影響を受け、このセンサから誤信号が出力され、制御部品が信号を正確に処理できないことがあり、給湯用の水が流れていると誤検知し、点火動作を起こすもので、再出湯する際に数秒間にわたり高温になり、一例では瞬間的に約90℃になることが判明したものです。また、過去のアフターサービス履歴に同様の原因と思われる故障が2件確認できましたが、いずれも人身被害には至っておりません。

なお、原因を推定した7月26日以降は、株式会社ガスターが該当製品の生産を停止いたしました。

弊社といたしましては、対象製品を安全にご使用いただくため、部品交換作業をおこなうことにいたしました。実際の作業は、電源ノイズの影響を受けない対策を施した制御部品に交換するというものです。なお、交換用の制御部品の製造に約2か月の期間を要するため、部品交換までは、後記の通り、お願いをしてまいります。

お客さまには、部品交換作業の実施にあたり、ご迷惑をお掛けしますことを重ねてお詫び申し上げます。なにとぞ、ご理解の上、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

当該製品をご使用のお客様へのお願い

部品交換が完了するまでの間、下記の方法でご使用いただきますようお願い申し上げます。

●お湯をお使いの場合には、はじめのお湯は直接体にかけず、しばらくお湯を出してから手で温度を確認していただきますようお願いいたします。
出湯直後にシャワーや出湯管から高温のお湯が出る恐れがあります。

●シャワーや出湯管からお湯をお使いの場合は、お湯を止める度にすぐに運転スイッチを切っていただきますようお願いいたします。
お湯を止めた後に給湯バーナが燃焼(燃焼ランプが点灯)し、お湯を出すとシャワーや出湯管から高温のお湯が出る恐れがあります。
次に運転スイッチを入れる場合は、ファンの回転音が止まっていることをご確認のうえ(お湯を止めてから約20秒後)運転スイッチを入れてください。

●おいだき中はシャワーや出湯管からのお湯を使用しないでください。おいだき後はすぐに運転スイッチを切っていただきますようお願いいたします。
なお、おいだき後にシャワーや出湯管からのお湯を使用するときは、20分ほど待ってからご使用していただきますようお願いいたします。

おいだき中またはおいだき後にお湯を使用される場合、シャワーや出湯管から高温のお湯が出る恐れがあります。

  1. 1. 対象製品および対象台数

    (1)製造期間 2013年3月~2014年7月

    (2)

    対象台数 1,025台
    内訳 都市ガス : 1,025台
      LPG : 0台
    対象機種 対象台数 対象製造番号
    RF-61FF1-RX-R-T 252 13.03-******~14.07-******
    RF-61FF1-RX-L-T 257 13.03-******~14.07-******
    RF-61FF2-RX-R-T 148 13.03-******~14.07-******
    RF-61FF2-RX-L-T 150 13.03-******~14.07-******
    RF-61FF1-S-RX-R-T 57 13.07-******~14.05-******
    RF-61FF1-S-RX-L-T 59 13.06-******~14.06-******
    RF-61FF2-S-RX-R-T 37 13.03-******~14.07-******
    RF-61FF2-S-RX-L-T 65 13.03-******~14.07-******
    合計 1025  
  2. 2. お客さまへのお知らせ

    設置先のお客さまに対して、無償で部品交換を実施させていただく旨ダイレクトメールでお知らせし、さらに弊社のホームページ〈http://www.rinnai.co.jp/〉にも掲載します。
  3. 3. 部品交換作業内容

    現在交換用の部品の準備を進めております。部品の準備ができ次第(本年10月初旬以降予定)、当該機器をご使用のお客さまに順次ご連絡のうえ、協力企業の作業員が訪問させていただき部品交換修理を行います。
    対象機種の場合には、制御部品の交換作業を行います。なお、作業時間は設置状況により異なりますが、約40~60分となります。
  4. 4. お客さまからのお問い合わせ先

    (1) フリーダイヤル 0120-418-410  
      FAX 0570-200-377(有料)  
    (2) 受付開始日 2014年8月7日(木)  
    (3) 受付時間    
      2014年8月 7日(木) 16:00~19:00
      2014年8月 8日(金)から8月17日(日)まで 9:00~19:00
      2014年8月18日(月)から(土・日・祝日を除く) 9:00~17:00

※リンナイ株式会社と株式会社ガスターとの関係
リンナイ株式会社と株式会社ガスターの両社は給湯事業における開発・生産・販売の各分野で業務提携を行っています。リンナイ株式会社は株式会社ガスターの株式を11.1%保有しております。
株式会社ガスターホームページ http://www.gastar.co.jp/

対象製品の見分け方

機器上面の特定保守製品ラベル、または機器前面のラベルで確認ができます。

印刷用PDF

日本語版(PDF:721KB)