• 商品情報
  • 企業情報
  • CSR・社会・環境
  • 株主・投資家情報
  • 商品に関する大切なお知らせ

給湯・お風呂をお使いのお客様へ大切なお知らせ

安全にご使用いただくために

やけど防止のため

■出始めのお湯は手や体にかけない

  • ・お湯を止めた後に再使用するときや、お湯の量を急に少なくしたとき、トイレの水を流すなど大量の水を使用して給水圧が下がったとき、あるいは万一機器の故障の際には、一瞬熱いお湯が出ることがあります。
  • ・シャワーなどお湯を使う場合、最初に熱いお湯が出ることがあります。やけど防止のため、シャワーはいきなり頭や体にかけないでください。

■給湯使用時は給湯栓が熱くなるのでやけどに注意する

■シャワー・給湯の使用中は、使用者以外はお湯の温度を変更しない

・突然、熱湯が出てやけどをしたり、冷水が出て思わぬ事故につながることがあります。

■手のひらで湯温を十分に確認する

  • ・入浴前に浴槽湯温を手で確かめてから入浴してください。※やけどの予防のため。
  • ・おいだき中やおいだき後は、浴槽の上部と下部で湯温に差がある場合があります。
    入浴時には十分にかきまぜてから、手で湯温を確認してください。
  • ・給水温が高い場合やお湯の量を絞って使う場合は、設定温度よりも熱いお湯が出ることがあります。このような場合は湯量を多めにしたり、必要に応じて水を混ぜてから湯温を確認してお使いください。

   

こちらも合わせてご覧下さい

製品を安全に、正しくお使いいただくために