当社における石綿(アスベスト)の使用について

  1. 現在、当社が販売する全ての商品、部品、部材等に石綿(アスベスト)は使用されておりません。
  1. 過去に当社で製造・販売した商品での石綿の使用について
    • 過去に製造した商品の部品の一部(パッキン、シール材)に使用されていましたが、いずれもバインダーで固められており、使用中あるいは廃棄後に飛散する事はありません。
      パッキン類につきましては、両側を金属部品で挟んだ状態で使用しており、ガスオーブンの遮熱板シール材や天板シール材につきましては、全周を金属部品で囲った状態で使用していますので、さらに飛散しにくい環境になっています。

    • 各商品は以下の時期にすべて代替品に変更を行っております。
      厨房機器 1992年(平成4年)4月
      給湯機器 2005年(平成17年)8月
      ※ 但し、当社製造品は1989年(平成元年)12月にすべて代替品に変更を行っております。
      ※ 1999年から株式会社ガスターより購入し、当社が販売を行なっている商品は次のとおりです。
        ・株式会社ガスター製造分
         2001年(平成13年)3月にすべて代替品に変更を行っております。
        ・株式会社アタゴ製作所製造分
         2005年(平成17年)8月にすべて代替品に変更を行なっております。
      空調機器 1988年(昭和63年)3月
      業務用機器 1992年(平成 4年)4月