製品事故情報

下記のように弊社製品において事故が発生しております。
(この事故情報は製品安全自主行動計画に基づき、公表するものです。)

ガス機器に関する事故及び、ガス機器以外の製品に関する事故であって、製品起因が疑われる事故、製品に起因して生じた事故かどうか不明であると判断した事故を公表します。
なお、掲載の内容は速報段階のものであり、今後の追加情報や事故調査の進展等により、変更される場合があります。

2017年04月24日 ガステーブルこんろ RT-L5500GFT-Lにおいての事故

発生日 2017年04月24日
品目 ガステーブルこんろ
型式 RT-L5500GFT-L
場所 埼玉県
事故概要 コンロで湯を沸かそうとしたところ炎が立上り、換気扇の一部が焼損した。
事故原因 長年の煮こぼれの繰返しによりバーナーキャップが錆びて一部欠け、点火し難く炎がふぞろいな状態で使用していたため、繰返し点火操作をした際に未燃ガスがコンロ上部に滞留し、再度の点火操作で異常着火したものと推定されます。
安全にお使いいただくために 取扱説明書にてご案内の通り、「バーナーの炎口が煮汁などでつまっていませんか。点火しにくい・黄炎で燃えるときはバーナーキャップの炎口を掃除してください。」[バーナーキャップは消耗品です。薄くなったり変形して炎がふぞろいになった場合は交換が必要です。」等のご注意を守ってご使用ください。

一覧へ戻る