製品事故情報

下記のように弊社製品において事故が発生しております。
(この事故情報は製品安全自主行動計画に基づき、公表するものです。)

ガス機器に関する事故及び、ガス機器以外の製品に関する事故であって、製品起因が疑われる事故、製品に起因して生じた事故かどうか不明であると判断した事故を公表します。
なお、掲載の内容は速報段階のものであり、今後の追加情報や事故調査の進展等により、変更される場合があります。

2010年12月06日 ガス給湯暖房機(屋外式) RUFH-V2403SAW2-6(屋外式)(135-R070大阪ガス(株)ブランド品)においての事故

発生日 2010年12月06日
品目 ガス給湯暖房機(屋外式)
型式 RUFH-V2403SAW2-6(屋外式)(135-R070大阪ガス(株)ブランド品)
場所 京都府
事故概要 お子さま2人が入浴した際に、湯が熱くなっており、足が赤くなったとのお客さまの情報。
事故原因 電装基板上の回路部品が故障することにより、追焚ポンプが回り続け、浴槽に湯があり、且つ床暖房をしている場合に、浴槽のお湯の温度が高くなる恐れがあることが判明しました。
安全にお使いいただくために 2011年2月に社告掲載し点検させていただいております。ご使用の給湯暖房機が該当機種の場合はお手数ですが、弊社フリーダイヤルにお知らせ下さい。

一覧へ戻る