製品事故情報

下記のように弊社製品において事故が発生しております。
(この事故情報は製品安全自主行動計画に基づき、公表するものです。)

ガス機器に関する事故及び、ガス機器以外の製品に関する事故であって、製品起因が疑われる事故、製品に起因して生じた事故かどうか不明であると判断した事故を公表します。
なお、掲載の内容は速報段階のものであり、今後の追加情報や事故調査の進展等により、変更される場合があります。

2009年04月27日 ガステーブルこんろ ハオ600Fにおいての事故

発生日 2009年04月27日
品目 ガステーブルこんろ
型式 ハオ600F
場所 滋賀県
事故概要 コンロに鍋を掛けて調理中、その場を離れていた間に、機器及びゴム管付近から出火。
事故原因 コンロで大型の鍋を長い間加熱していたことによる鍋の輻射熱等の影響でガスホースが損傷、漏れ出したガスに引火、付近の可燃物に延焼し火災になったとの消防見解でした。鍋がコンロからはみ出る大きさではないので、事故原因の特定にはいたらなかったとの経済産業省の見解でした。
安全にお使いいただくために 取扱説明書の安全上のご注意を必ず守り、火をつけたまま場所を離れたり、加熱しすぎないようにしてください。火災の原因となります。

一覧へ戻る