製品事故情報

下記のように弊社製品において事故が発生しております。
(この事故情報は製品安全自主行動計画に基づき、公表するものです。)

ガス機器に関する事故及び、ガス機器以外の製品に関する事故であって、製品起因が疑われる事故、製品に起因して生じた事故かどうか不明であると判断した事故を公表します。
なお、掲載の内容は速報段階のものであり、今後の追加情報や事故調査の進展等により、変更される場合があります。

2009年01月31日 ガス炊飯器 RR-05MKT2-A(111-5010A 大阪ガス(株)ブランド品)においての事故

発生日 2009年01月31日
品目 ガス炊飯器
型式 RR-05MKT2-A(111-5010A 大阪ガス(株)ブランド品)
場所 兵庫県
事故概要 炊飯器使用中に火が見えたので、お客様がガスの元栓を閉めて火を消した。
事故原因 ガス接続口にアルカリ性洗剤が付着した状態が長期間にわたり濡れた状態で続き、ガス接続口の腐食が進行し、稀に亀裂が発生し微量のガスが洩れて機器の一部が焼損しました。
安全にお使いいただくために 2010年7月に社告掲載し、点検をさせていただいております。ご使用の炊飯器が該当機種の場合はお手数ですが、弊社フリーダイヤルにお知らせ下さい。

一覧へ戻る