製品事故情報

下記のように弊社製品において事故が発生しております。
(この事故情報は製品安全自主行動計画に基づき、公表するものです。)

ガス機器に関する事故及び、ガス機器以外の製品に関する事故であって、製品起因が疑われる事故、製品に起因して生じた事故かどうか不明であると判断した事故を公表します。
なお、掲載の内容は速報段階のものであり、今後の追加情報や事故調査の進展等により、変更される場合があります。

2009年01月06日 ガス瞬間湯沸器(開放式) RUS-5RXにおいての事故

発生日 2009年01月06日
品目 ガス瞬間湯沸器(開放式)
型式 RUS-5RX
場所 福岡県
事故概要 お客さまが湯沸器を使用後、しばらくすると異音がし発煙したため機器を見たら出湯管の根元から付近から出火していた。
事故原因 長期使用(約15年)により機器内部器具栓のOリングが摩擦しシール性が損なわれた為、使用時に微量のガス漏れが生じバーナーの炎が引火し、出湯管接続部の樹脂が溶け落ちたとの経済産業省の見解でした。
安全にお使いいただくために 長期間御使用の製品に付いては、弊社ホームページでの製品に関するお知らせにご案内しております点検をおすすめします。

一覧へ戻る