製品事故情報

下記のように弊社製品において事故が発生しております。
(この事故情報は製品安全自主行動計画に基づき、公表するものです。)

ガス機器に関する事故及び、ガス機器以外の製品に関する事故であって、製品起因が疑われる事故、製品に起因して生じた事故かどうか不明であると判断した事故を公表します。
なお、掲載の内容は速報段階のものであり、今後の追加情報や事故調査の進展等により、変更される場合があります。

2008年08月25日 ガス炊飯器 RR-07VNにおける事故

発生日 2008年08月25日
品目 ガス炊飯器
型式 RR-07VN
場所 東京都
事故概要 ガス炊飯器から煙が発生し、お客さまがコンセントを抜かれて消火した後、保温ヒーター辺りから発煙したとの消防署から連絡あり。
事故原因 消防署にて立合い調査で、保温ヒーター、炊飯試験でも異常はなく、原因の特定はできませんでした。経済産業省の調査結果では、長期間(約25年)の使用により、ガス弁の開閉の機構に埃が堆積して動きが緩慢になり、加熱を続けて発煙に至ったと考えられるとのことです。
安全にお使いいただくために 取扱説明書の安全上のご注意を必ず守り、機器を使用する際に異常を感じた時は、使用を中止し、速やかに弊社又は販売事業者に連絡してください。又、長期間御使用の製品に付いては異常はないか特にご注意下さい。

一覧へ戻る