ニュースリリース

2015年09月29日

2015年度グッドデザイン賞を受賞 第三世代ハイブリッド給湯・暖房システム ECO ONE(エコワン) スマートなスタイリング、設置の汎用性の高さで評価

熱と暮らしを支える総合熱エネルギー機器メーカーのリンナイ株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:内藤 弘康)は、2015年4月に発売した第三世代ハイブリッド給湯・暖房システム ECO ONE(エコワン)で、「2015年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。今回の受賞でリンナイとしては、2007年から9年連続、通算42件の受賞となります。

デザイナーのコメント

システムを「カタチ」にするのは大変難しいテーマです。生活スタイルを変えずに暮らしを支える存在の製品としてふさわしい造形は、過度な装飾などは避け、さり気ない存在感を追及したシンプルなシルエットです。無駄な曲線などなく住宅に馴染むシャンパンメタリックカラーはサイズダウンしたユニットを引き締めスタイリッシュ性を向上させました。

ECO ONE(エコワン)は、ヒートポンプユニットで取り入れた空気の熱を利用すると同時に、瞬間的に高能力な給湯を可能とするガス給湯器エコジョーズを組み合わせた家庭用ハイブリッド給湯・暖房システムです。2015年4月に発売した第三世代モデルでは、業界トップレベルの省エネ性を実現するとともに、外観も洗練させました。本体カラーはさまざまな外壁にマッチする「シャンパンメタリック」を採用、また本体の構造を見直し現場に応じた柔軟なレイアウトで設置が可能になりました。

「グッドデザイン賞」審査委員の評価コメント

電気とガスによるハイブリット・システムである。エアコンもそうであるが、否が応でも快適に暮らそうとすると住宅の外部空間に主要機器が鎮座する。機器の性能は高度な技術に支えられ年々進化するものの、機器の意匠がその性能や能力に負けず進化してきたとは思えない。そのような中で細部にわたりかたちの有り様を意識し、その設置条件も考慮のうえ安心できるスマートなスタイリングを導いた点が評価された。

 

 

今後もリンナイでは、リンナイ精神である「熱と暮らし」「品質」「現地社会への貢献」を継承し、環境・省エネに取り組む総合熱エネルギー機器メーカーとして、賞の継続を目指してまいります。

 

 

ニュースリリース全文は、以下よりご覧ください。


(PDF/144KB)

画像は、以下よりダウンロードしていただけます。


(ZIP 圧縮データ/960KB)

 

本件についてのお問い合わせ先

リンナイ株式会社 広報室:052-361-8211(代表)

 

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。