ニュースリリース

2014年12月24日

データ放送に受信対応!より快適なバスタイムの新提案 浴室テレビ2機種「15V型YUGA」「12V型」新発売

熱と暮らしを支える総合熱エネルギー機器メーカーのリンナイ株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:内藤 弘康)は、地上デジタル放送におけるデータ放送に受信対応したデジタルハイビジョン浴室テレビ15V型 YUGA「DS-1500HV(B)」を2014年12月25日から、12V型「DS-1201HV (A)」を2015年1月8日から発売します。


15V型 YUGA
DS-1500HV (B)
2014年12月25日 発売


12V型
DS-1201HV (A)
2015年1月8日 発売

地上デジタルハイビジョン浴室テレビ
15V型 YUGA 「DS-1500HV(B)」
12V型 「DS-1201HV (A)」
価格:オープン

新商品の特長

お風呂に入りながら地上デジタル放送をいつでも楽しめる浴室テレビ15V型 YUGA「DS-1500HV(B)」と12V型「DS-1201HV (A)」がデータ放送対応(受信のみ)となり、優れた映像性と視認性によって、毎日のバスタイムをくつろぎの空間として演出するモデルへと進化しました。

15V型「YUGA」はチューナーの一新により解像度を向上させ、映像のチラつきやニジミも軽減。「締りある黒」と「輝く白」を再現し、より表情豊かな映像を実現しています。また、IPS方式の液晶パネルにLEDバックライトを採用、従来品※1に比べ消費電力を約63%削減し、省エネ達成率141%※2を実現しています。

12V型「DS-1201HV (A)」は鮮やかな発色の液晶パネルを採用し、上下各80°・左右各80°の視野角※3を保ち、斜めや下から見た際に従来よりも見やすくなりました。また省エネ達成率169%※2を実現しています。

また2機種ともテレビと電源ボックス間のコネクタ数を1つに減らすことで、施工時の通管性向上と接続忘れを低減します。

※1 DS-1500HV(A)
※2 目標年度2012年度
※3 真正面から見た角度を0°として、コントラスト比10:1 以上を保てる角度(JEITA 規格に準拠)

【ご参考】その他の特長

◆浴室で映えるスマートな外観

15V型YUGAはステンレスを基調としたシャープで上質な存在感がありながらも、奥行き33mmとスリムでシンプルに。かつ、スタイリッシュなデザインとしました。

また12V型「DS-1201HV (A)」は、様々な浴室空間と相性の良い、シンプルで無駄のないデザインです。

◆斜めから見ても画面が美しいIPS方式液晶(15V型 YUGAのみ)

上下左右176°の幅広い視野角でコントラストを維持するIPS方式を採用。浴槽からでも、洗い場からでも、正面と変わらない美しさで映像を楽しむことができます。

※IPS:In Plane Switchingの略

◆優れた音質を実現するスピーカーシステム(15V型 YUGAのみ)

高い防水性を備える50スピーカー+ドロンコーンの高音質スピーカーシステムを採用。反響しやすい浴室でも、広がりと深みのある音質、迫力ある重低音を実現しています。

また左右・遠近のバランスをとりながら、奥行きと広がりある音を実現するサラウンドシステムを採用。ステレオ対応の50mmスピーカーにより、自然で心地よい音を奏でます。

※ドロンコーン:低音・増強用振動板の等価質量と箱の内部のバネが共振して、その周波数では大きく振動します。そして、共振周波数より上の周波数では位相が進み、振動板からの音波と一緒になって、低音を増強します。パッシブラジエータ方式とも呼ばれ、原理はバスレフ型と同じです。

◆持ち運び不要でラクラク視聴

壁面設置の浴室テレビは、視聴中のバッテリー切れや受信感度の低下、浴槽への落下の心配がありません。また耐熱温度は50℃と高く、入浴時にミストサウナを稼働させながらの視聴も可能です。

 

 

 

リンナイは、「熱と暮らし」「品質」「現地社会への貢献」を創業以来の企業精神として継承し、今後も「より豊かな生活」の充実を目指して商品開発に取り組み、地球環境に配慮した事業を推進してまいります。

 

 

ニュースリリースPDF版は、以下よりご覧ください。


(PDF/2.10MB)

画像は、以下よりダウンロードしていただけます。


(ZIP 圧縮データ/61KB)

 

本件についてのお問い合わせ先

リンナイ株式会社 営業本部:052-361-8211(代表)

 

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。