ニュースリリース

2011年05月10日

エネルギーをベストミックス世界初※寒冷地仕様 ハイブリッド給湯暖房機[ECO ONE]発売開始!

リンナイハイブリッド給湯器

リンナイ
寒冷地仕様 ハイブリッド給湯暖房機

ハイブリッド給湯器 ECO ONE

RHB-CM6240AFF2-1
[内訳]
ヒートポンプユニット RHP-C60
ガス熱源機 RUFH-KM2402AFF2-1CHB
タンクユニット RTU-C500

税込希望小売価格:1,102,500円
(税抜価格:1,050,000円)
発売日:2011年4月25日

 リンナイ株式会社が2010年10月からモニター発売を開始した、寒冷地仕様ハイブリッド給湯暖房機[ECO ONE]の本格販売を、2011年4月25日より開始します。
 寒冷地では家庭で使われるエネルギーの半分近くを暖房が占めます。寒冷地仕様ハイブリッド給湯暖房機[ECO ONE]は、ガスと電気のエネルギーを最適に組み合わせることで、寒冷地でも給湯及び暖房の効率を大幅に向上させ、環境性と経済性、快適性を兼ね備えた次世代の給湯暖房機です。
 ハイブリッド給湯暖房機[ECO ONE]は外気温やお湯の使用量によって、パワフルなエコジョーズ高効率のヒートポンプを使い分けるため湯切れの心配もなく1台で家中の暖房をまかなうことができます。しかも、暖房機能に密閉式暖房回路を搭載し、床暖房や浴室暖房、パネルヒータをはじめ、鉄製パネルラジエータが接続できます。さらにパネルヒータなら10台まで使用できるパワフル暖房です。
 ガス熱源機・タンクユニットは、屋内設置専用のセパレートタイプで、間口有効寸法が900mmあれば並べて設置できるコンパクトな設計です。
 また、台所リモコン(別売)には、見やすく使いやすい「液晶タッチパネルリモコン」を採用。時間帯を選択し、深夜の暖房温度を少し下げて省エネに運転する「夜間省エネ設定」や、ガス・水道・電気の使用量を確認できる「エネチェック」を搭載し、給湯・暖房を省エネで快適にコントロールします。

※2011年4月発売 リンナイ(株)調べ ガス給湯暖房機とCO2ヒートポンプを組み合わせた給湯暖房機の場合

● ECO ONEはリンナイ(株)の登録商標で、ハイブリッド給湯器及びハイブリッド給湯暖房機の商品ブランドです。

【ハイブリッド給湯暖房機[ECO ONE]の特長】

世界初※1ハイブリッド給湯暖房機
ガスをエネルギーとした高効率給湯暖房機「エコジョーズ」と空気の熱を利用する「ヒートポンプ」で構成されたハイブリッド給湯暖房機です。
給湯時はヒートポンプで小型タンクの水を65~85℃に沸かして利用します。お湯を大量に使用する場合はエコジョーズも併用するため、湯切れの心配がありません。暖房用温水は、ヒートポンプで温めた85℃のタンクの熱を利用しますが、暖房負荷が大きい場合は、エコジョーズの暖房運転を併用するため、厳冬期でも快適な暖かさを保ちます。
※1 2011年4月発売 リンナイ(株)調べ ガス給湯暖房機とCO2ヒートポンプを組み合わせた給湯暖房機の場合

エコジョーズとヒートポンプのハイブリッド運転
ハイブリッド運転〈暖房〉
暖房負荷が小さいときは、ヒートポンプのみ運転し、暖房負荷が大きいと、エコジョーズとヒートポンプの両方が働きます。外気温の高い昼間はヒートポンプのみの運転で効率を高めます。気温が低い厳冬期は、エコジョーズ主体の運転で、暖房能力を確保します。

ハイブリッド運転

ハイブリッド運転〈給湯〉
1日分のお湯を全て貯めておくのではなく、必要な時に必要な量のお湯を沸かすので、放熱ロスを最小限に抑えます。また過去のお湯の使い方を学習し、お湯の使用状況を予測する学習制御機能を搭載。使用の時間帯に合わせて、効率的にお湯を沸き上げます。

[ライフスタイルに合わせた学習制御機能]

CO2排出量が最も少ない※2給湯暖房システム
ハイブリッド給湯暖房機[ECO  ONE]は、環境にやさしいガスと空気熱のエネルギーを組み合わせて、最も効率のよいポイントで運転を行うので、オール電化(電気ヒーター式給湯+暖房)より約47%、石油給湯暖房機より約32%ものCO2排出量を削減できます。
※2 2011年3月現在 リンナイ(株)調べ

[給湯+暖房のCO2排出量比較(kg/年)]
節約モード ヒートポンプ給湯禁止設定:-7℃ ヒートポンプ暖房禁止設定:2℃
電力契約:時間帯別電灯料金(ドリーム8:北海道電力)
年間給湯負荷:4,508,636kcal ガス石油機器工業会運転モードによる
年間暖房負荷:9,153,040kcal 当社北海道モニターデータによる

1年間のランニングコストが約7,000円お得
ハイブリッド給湯暖房機[ECO ONE]は、高いエネルギー効率で1年間のランニングコストが石油給湯暖房機やオール電化(電気ヒーター式給湯+暖房)と比べ約7,000円お得になります。外気温と時間帯に合わせた運転制御により、ランニングコストを大幅に低減するとともに、深夜電力プランを有効活用するので、夜間の暖房運転も経済的です。

[給湯+暖房の年間ランニングコスト比較]
節約モード ヒートポンプ給湯禁止設定:-7℃ ヒートポンプ暖房禁止設定:2℃
電力契約:時間帯別電灯料金(ドリーム8:北海道電力)
年間給湯負荷:4,508,636kcal ガス石油機器工業会運転モードによる
年間暖房負荷:9,153,040kcal 当社北海道モニターデータによる
パネルヒータ使用の場合
ガス料金(LPガス):ハイブリッド及び従来ガス給湯暖房機350円/m3 灯油:80円/L
電気料金:ハイブリッド電気 昼間28.38円/kWh、深夜8.37円/kWh
オール電化 昼間28.38円/kWh、深夜8.37円/kWh、融雪料金9.47円/kWh(北海道電力)

寒冷地の暮らしに合わせた暖房機能
ハイブリッド給湯暖房機[ECO ONE]は、暖房機能に暖房回路の空気を遮断して錆を防ぐ、密閉式暖房回路を搭載。パネルヒータをはじめ寒冷地の暖房として多用される鉄製パネルラジエータの接続が可能です。さらに、浴室暖房乾燥機や床暖房など1台で家中を快適に暖め、家族にやさしいライフスタイルをかなえます。

給湯・暖房を省エネで快適にコントロールするハイグレードリモコン
指先でタッチするだけの液晶タッチパネルを採用。季節に合わせて最適な温水温度が設定できる「暖房温水温度切替」や「夜間省エネ設定」、ガスや水道、電気の使用量がチェックできる「エネチェック」などを搭載した多機能な専用リモコンです。

リモコン

狭い場所でも設置が可能
ガス熱源機・タンクユニットは屋内設置専用のセパレートタイプです。間口有効寸法が900mmあれば並べて設置が可能で屋内でも場所をとりません。

新製品についてのお問い合わせ先
リンナイ株式会社 営業本部:052-361-8211(代表)

総合商品情報サイト「ハイブリッド給湯器(寒冷地用)」

(注)
ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。