ニュースリリース

2007年02月15日

リンナイ家庭用ルームエアコンの再商品化等料金(リサイクル料金)改定のお知らせ

リンナイ株式会社は、特定家庭用機器再商品化法(以下、家電リサイクル法)に基づく特定家庭用機器廃棄物の再商品化等に必要な行為に関する料金(以下、リサイクル料金)を 2007年4月1日から改定しますのでお知らせします。

リサイクル料金改定の内容と改定日

品目改定後料金(税込)現行料金(税込)改定開始日
家庭用ルームエアコン 3,150円 3,675円 2007年4月1日

リサイクル料金改定の背景

一般家庭や事務所から排出される使用済み家電品(ルームエアコンなど4品目)から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、 資源の有効利用を推進する家電リサイクル法は、2001年4月1日にスタートし、2006年3月で5年が経過しました。
使用済み家電品のリサイクルを進める中、回収された資源の価格上昇やリサイクルプラントでの処理効率化などにより、 ルームエアコンは収支の改善が進んでいることから家電リサイクル法第二十条に基づきリサイクル料金の引き下げを行うものです。

(注)
ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。