ニュースリリース

2005年12月12日

ボッシュ社と中国における合弁事業契約調印

リンナイ株式会社 (本社:名古屋市中川区 社長:内藤弘康、以下リンナイ )は、 本日ドイツの自動車部品メーカーのRobert Bosch GmbH(ロバート・ボッシュ社、以下ボッシュ社)と 中国でガス給湯器、調理器の生産、販売をする合弁会社を設立する事業契約の締結を行いました。新合弁会社の社名は、上海林博熱能技術有限公司で、総投資額は6千万人民元(約8億8千万円)で上海市に計画しております。平成18年4月より生産を開始する予定です。

これは今年5月に発表したリンナイの株式50万株の譲渡に伴う戦略的提携のひとつであります。

新合弁会社の概要は以下の通りです。

<新会社の概要>
  1. 会社名:上海林博熱能技術有限公司
  2. 所在地:中華人民共和国 上海市浦東新区浦東北路1520号
  3. 社長:田中真二
  4. 副社長:ステファン アイヒングルーン
  5. 総投資額:6千万人民元(約8億8千万円)
  6. 資本金:3千万人民元(約4億4千万円)
          出資比率:リンナイ株式会社 60%
          上海林内有限公司 10%
          BBT サーモテクニカ ネダーランド 持株会社 20%
          ボッシュ チャイナ 投資会社 10%
  7. 稼動予定:平成18年 春
  8. 生産品:ガス給湯器及びガス調理器
  9. 生産台数:年間200,000台

当面は、ボッシュ社開発の給湯器の生産とボッシュ社の海外流通網での販売を行いますが、将来的には、リンナイの開発する給湯器、厨房機器の生産を行い、 リンナイの流通での販売を計画しております。
当社は、このボッシュ社との合弁会社で中国国内4箇所目の生産拠点となり、これに広州での販売会社を加え、急進する中国市場での体制固めに進んでまいります。

〔 ご参考 〕

<出資会社の概要>
リンナイ株式会社

本社:愛知県名古屋市中川区福住町2番26号

事業内容:ガス機器の製造販売

上海林内有限公司

本社:中華人民共和国 上海市

事業内容:ガス機器の製造販売

ロバート・ボッシュ社(Robart Bosch GmbH)

本社:ドイツ シュツットガルト市

事業内容:自動車機器テクノロジー、産業機器テクノロジー、消費財・建築関連テクノロジー、電動工具

BBT サーモテクニカ ネダーランド持株会社(BBT Thermotechnik Nederland Holding B.V.)

本社:オランダ デヴェンター市

事業内容:BBT社(ボッシュ ブララス サーモテクニックス社:ロバート・ボッシュ社100%出資の給湯部門の子会社)の100%出資の投資会社

ボッシュチャイナ投資会社(Bosch(China)Investment Ltd.)

本社:中華人民共和国 上海市

事業内容:ロバート・ボッシュ社100%出資の中国の投資会社

(注)
ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。