ニュースリリース

2003年08月21日

排気ガスの熱を有効に利用する「潜熱回収技術」で実現、床暖房や浴室暖房の熱源機が高効率・自動湯はりで新登場!!

リンナイ 給湯暖房機 RRUFH-K2400SAW2-1

リンナイ(株)は、温水式の床暖房や浴室暖房などの熱源に用いる「給湯暖房機」の高効率タイプを開発、8月21日より発売します。 ユーザーの省エネ志向の高まりや京都議定書に代表される社会的背景により、床暖房・浴室暖房などの快適設備にもエコノミー&エコロジーを求める声が高まってきています。
しかし今までの環境対応商品は、環境性能を優先するために大きく重くなり、施工性や価格などを犠牲にしてしまい、いくつかの不満を生じているのが現状です。
このような社会のニーズに応えるため、高い熱効率で消費エネルギーを削減することで温室効果ガスのCO2排出量の低減と低ランニングコストを実現する、給湯暖房熱源機を開発・販売することとなりました。
本体サイズは従来の給湯暖房熱源機と同一ながら、低NOx燃焼のコンパクトさをいかし、二次熱交換器を搭載することで排気ガス中の熱も回収。 この技術により、従来は給湯・暖房ともに約80%の熱効率を、給湯側約95%・暖房側約89%と高効率化を達成。ランニングコストも年間1万円程度の低減ができます。 (NOx値約30ppm)高効率化以外の基本機能も充実し、24号の給湯能力・ふろ全自動機能(自動タイプもあり)、暖房能力14.0kW・暖房ポンプのDC化による施工性の向上など高機能が組み合わさっています。 また、ユーザーが操作するリモコンは業界初のフィルムインモールド成型を採用し、操作性とデザイン性を両立。設置場所にあわせてホワイトとシルバーの2色からお選びいただけます。
使い方と暖房機能にあわせて、オート・床暖房ヘッダー外付けタイプから、フルオート・床暖房ヘッダー6P内蔵タイプまで4タイプ、さらに集合住宅向け排気バリエーションも年内に発売予定です。
またこの商品は、国からの高効率エネルギーシステム導入促進の補助金交付対象品です。
販売価格は、給湯能力24号・暖房能力14.0kWが378,000円。

新製品の主な特長 (RUFH-K2400SAW2-1)

  1. 高い熱効率の実現
    • 排気ガス中の水蒸気が持つ「潜熱」を回収する二次熱交換器を搭載することで、給湯側約95%・暖房側約89%の熱効率を実現。(従来品は給湯・暖房とも約80%)

    • 高効率化により、温室効果ガスのCO2も削減。(給湯側約16%・暖房側約10%)

    • 潜熱回収時に発生する酸性のドレン水は、機器内蔵の中和器で処理してから排水します。(排水配管工事が必要です)中和剤は約15年分搭載しメンテナンスフリーです。

    • 低NOxバーナシステムを給湯・暖房ともに搭載、NOx値約30ppmを実現。

  1. 給湯能力24号 ふろ自動
    • 給湯能力はパワフルな24号。

    • 低圧損タイプの熱交換器、水量サーボとバイパスサーボにより最大26L/分出湯が可能。また、シャワーの断続使用時にも安定した湯温を保つQ機能も搭載しています。

    • ふろ機能は自動(SAWタイプ)と全自動(AWタイプ)をラインアップ。

  1. 新リモコンの採用(MC・BC-100V)
    • リモコンは、業界初※1のフィルムインモールド成型により実現した、曲面と直線が融合したデザインで、操作性と美観を両立しました。また大きな文字で見やすい表示画面は、一部ドットマトリクス表示を採用し各種機能が表示されます。台所リモコンは、視認性に優れたオレンジバックライト液晶を採用しています。

    • 浴室リモコン・台所リモコンともに、設置場所のイメージに合わせ2色からお選びいただけます。(シルバー・ホワイトの2色)

    • 無駄な待機時消費電力を減らすため、セーブ(省電力)モードを浴室リモコンに搭載。台所リモコンは、スイッチ操作が無い条件でバックライトの輝度を落とす機能が標準です。

    • 業界初※27インチTVと浴室リモコンを1台にし、リモコンの操作をTV画面で確認できる、浴室テレビリモコンBCMV-780もお選びいただけます。

    • インターホンリモコンや液晶ドットマトリクスリモコンの組み合わせも可能です。
      ※1 給湯器用リモコン、※2 浴室リモコン、2003年8月現在

  1. 基本機能の充実
    • 潜熱回収タイプでありながら、本体サイズは従来の熱源機と同サイズ。質量についても軽量化設計を実現。

    • 入浴時はふろ湯温をこまめにチェック。湯温が下がらないようにする「快適保温」機能。

    • 浴槽の残り湯を抜くたびにおいだき配管内をきれいな湯で洗浄します。(フルオートタイプ)

    • 暖房能力は14.0kWの大能力。床暖房・浴室暖房などの同時使用も余裕です。

    • 暖房ポンプにDCポンプを採用。システム設計も容易になり施工性が向上しました。

    • ソーラーシステムへの接続でさらに省エネ力もアップが可能。(別売のUF-SU1接続時)

    • 機器自身が安全をチェックする「自己診断機能」を給湯側・暖房側とも搭載しています。機器の燃焼が異常な状態にならないように安全側に動作させるとともに、対応不可能になった場合には機器を安全に停止し異常を表示します。

新製品の主な仕様

新製品の主な仕様
(注)
ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。