• 商品情報
  • 企業情報
  • CSR・社会・環境
  • 株主・投資家情報
  • 商品に関する大切なお知らせ

トップメッセージ

1920年に創業以来、リンナイは皆様の「熱と暮らし」に貢献する総合熱エネルギー機器メーカーとして、「安全・安心」「快適性」「環境性」をキーワードに、コンロ・炊飯器などの厨房機器、給湯器・ふろがまなどの給湯機器、ガスファンヒーター・赤外線ストーブなどの空調機器、これら伝統的な熱エネルギー機器に加え、食器洗い乾燥機、衣類乾燥機など、多様な商品を提供してまいりました。

現在、世界的に地球温暖化問題の解決が重要テーマであり、特に国内では東日本大震災以降、電力不足により環境・省エネニーズが一層高まるとともに、単一エネルギーへの依存からエネルギー資源の多様化を模索する動きが強まっています。リンナイは2010年にガスと電気を最適に組み合わせ、省エネ性、環境性、経済性、快適性において世界トップレベルのハイブリッド給湯・暖房システム ECO ONEを発売し、その後もラインアップを拡充しています。今後も引き続き、高効率給湯器エコジョーズの普及促進と、ECO ONEの販売拡大に力を注ぎ、地球環境へ貢献してまいります。

国内のみならず、リンナイはアメリカ、オーストラリア、韓国、中国、インドネシア、ブラジル、イタリアなど世界16の国・地域で、それぞれの生活文化・気候条件・エネルギー事情に最適で高品質な熱エネルギー機器を開発し提供しています。リンナイの先進技術を駆使した商品は、CO2排出量の削減や省エネに貢献する高い環境性能、日本のモノづくり技術が活きる利便性と快適性、そして何よりも品質への高い信頼から、既に多くの国々でNo.1ブランドの評価をいただいています。

リンナイの特長は、当社グループが世界の皆様の日々の暮らしに欠かせない生活必需品を扱う企業であることです。本業を通じて、世界の人々の暮らしと地球環境に貢献することは、リンナイの果たすべき使命であり社会的責任であると確信しています。現在、当社グループは2015年度を初年度とする中期経営計画「進化と継承2017」を新たに策定いたしました。以前より掲げている「品質こそ我らが命」の原点思想や過去から培ってきた「リンナイ精神」を『継承』し、新たな時代への『進化』を遂げてまいります。国内では電力・ガスの自由化や環境・省エネにおける各種政策の推進、海外においては新興国での生活水準向上や先進国での環境・省エネ製品に対するニーズの高まりなど、それぞれの事業環境の変化に対応し、新たなビジネスモデルを創出してまいります。中期経営計画で掲げた『進化』するための重点課題を推進することで、総合熱エネルギー機器メーカーとしてのブランドを確立するとともに、今後の持続的な成長へとつなげてまいります。

  • 代表取締役社長 内藤 弘康

ピックアップコンテンツ

一覧