法規制遵守状況

法規制の遵守はもとより、さらに厳しい自主基準値を設定するとともに、日々の監視、定期的な測定、環境監査などを実施し、大気や水系への有害な化学物質などの排出を削減しています。設備の維持管理を強化し、自主基準値を超える可能性が判明した場合には、設備対策などを事前に実施することで、管理の徹底を図っています。万一、規制値を超える値が検出された場合は、発生源を特定して改善を行い、処置を行っています。

  • 大気測定の様子
    大気測定の様子
  • 水質測定の様子
    水質測定の様子
  • 臭気測定の様子
    臭気測定の様子

法規制遵守結果

2016年度は、一部製造関連会社において、排水のBODについて市の公害防止協定値を超過する値が検出されました。測定業者とともに発生源を特定して改善を行いました。対策後の水質分析結果では、規制値内で問題なく推移しています。