技術ニュース

2012年10月04日

2012日本パッケージングコンテスト 大型・重量物包装部門賞受賞

大型・重量物包装部門賞
大型・重量物包装部門賞
ハイブリッド給湯・暖房システム「ECO ONE」の環境対応型包装形態
ハイブリッド給湯・暖房システムECO ONEの
環境対応型包装形態

10月4日、社団法人日本包装技術協会主催の2012日本パッケージングコンテストにおいて、「ハイブリッド給湯・暖房システムECO ONEの環境対応型包装形態」が大型・重量物包装部門賞を受賞しました。

今回受賞した「ハイブリッド給湯・暖房システムECO ONEの環境対応型包装形態」は、従来の大型長尺重量製品に使用していた木台や発泡スチロールによる梱包を、全ての部材でリサイクルが可能な段ボールにすることで、地球環境を考慮した包装形態としました。さらに、包装部材の種類の削減や包装作業性の向上、木台と同等の製品保持機能とすることで、短距離の横置き輸送に対応しています。

同コンテストは、優れたパッケージとその技術を開発普及することを目的として実施される我が国の包装分野における最大のコンテストです。材料、設計、技術、デザイン、ロジスティクス、S・P、アイデア、環境対応、適正包装等あらゆる機能からみて食品部門、医薬品部門、化粧品部門、電気・機器部門、日用品・雑貨部門等から年間の優秀作品を選定するもので、入賞作品にはすべて優秀の証として、GPマークの使用が許されます。

今年は、320件の応募の中から13件のジャパンスター賞、37件の包装技術賞、66件の包装部門賞が選ばれました。

ピックアップコンテンツ