技術ニュース

2008年05月21日

見守り機能付ガス機器遠隔操作システム 「G@Sネット」(ガスネット)発売

リンナイは、東邦ガス株式会社、河村電器産業株式会社と共同で、携帯電話を利用して、風呂や床暖房といったガス機器の遠隔操作や外出先から自宅内の状況確認などができる「見守り機能付ガス機器遠隔操作システム『G@Sネット』(ガスネット)」を開発し、5月21日に発売しました。風呂や床暖房の遠隔操作がご利用いただけるシステムを発売するのは、当社として初めてです。

携帯電話やインターネットの普及が進む中、これらの通信環境を利用して、より便利で快適な生活を実現するさまざまなサービスの提供が期待されています。

G@Sネットの特長は、お客さま宅に設置した制御装置に直接メールを送信して遠隔制御等を行う仕組みを採用することでデータセンターを必要とせず、お客さまの所有機器だけで遠隔操作や見守り機能を利用できます。これにより、携帯電話やインターネットの通信費以外に使用料が全くかからないことを最大の特長としています。

G@Sネットによる遠隔操作の仕組み
G@Sネットによる遠隔操作の仕組み

ピックアップコンテンツ